クールダウンのやり方と効果について

クールダウンは、筋トレ前のウォームアップと反対の目的で行う運動です。メイプアップの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んでみた体験談を暴露!

クールダウンを簡潔に説明するなら、「激しい運動で戦闘モードに入っている体を、通常モードに戻すための作業」といえます。

ウォームアップは、体を徐々に温めて動きを増やしていきますが、クールダウンは逆に体を徐々に冷やし、動きを減らしていきます。

クールダウンに適した運動は「軽いランニング」「ウォーキング」「ストレッチ」などが挙げられます。

ただし、あまり長い時間行うと却って疲れることになるので、10~15分くらいにとどめておくべきです。

では、クールダウンの効果について見ていきましょう。

一つ目は、「疲労物質を除去する」。

激しい運動をすると、人間の体には乳酸という疲労物質が蓄積されます。

運動を急にやめると、この乳酸が処理されないままになってしまいますが、クールダウンの運動を行うことにより、適度に血液の循環がなされ、乳酸が代謝され疲労の回復が早まります。

二つ目は、「体の組織を同調させつつスローダウンさせる」。

人間の筋肉や内臓などの組織は、全体を急停止させると負担がかかってしまいます。

例えば、心臓が高速で血液を送り出している時に筋肉だけを急停止させると、血液循環のバランスが崩れるおそれがあります。

ウォームアップのときと同じく、ゆっくりと運動の強度を下げていくのがベストだということです。