加齢による肌の変化って本当だったんだ!

今回は加齢による肌の変化について書いていこうと思います。

私は現在24歳の社会人なのですが、

20歳になった時に親戚のおばさんに

「女は20歳過ぎたら一気に加速するわよ?」

とか、

「25歳あたりから一気に肌質も変わるから今からスキンケアしっかりしておいた方がいいわよ?」

と、笑いまじりで言われていました。

元々汗っかきな私は乾燥なんて無縁で

おばさんの発言に対して「本当にそんなこと起こるのかな??」なんて思っていたのですが。

その時は突然やってきたのです。

24歳の誕生日を迎えて初めての冬。

ファ…ファンデーションがのらない!!

今までなんの違和感もなしに使っていたファンデーションが

のらず、白く粉をふくようになってしまったのです!

今までこんなことなかったのに…!

それに、今までたまにサボっても支障がなかった化粧水。

(サボってること自体問題ではあるのですが笑)

サボったら最後、こっちも感想ですぐに粉をふいてしまう…

おばさんの言っていた忠告は本当だったと、

今では身に染みています。

それからというもの、

朝起きて顔洗ったらすぐに化粧水と乳液。

化粧直しの時も化粧水とクリーム、

夜寝る前はマスクに化粧水に…と

日々のスキンケアが必須になりました。

やっぱり加齢による肌の変化って本当なんですね…

身を持って感じました。