がんばりシミなんて…やっぱりいらない

35歳を越えたあたりから、シミが目立ち始めてきました。体調のよくない日は、鏡を見ると顔色の悪さも手伝って、より悪目立ちするような気が…。
同年代の友だちと比べてもシミが多くて、友だちと会うときにはファンデーションを濃いめに塗っている自分がいて、少し切なくなります。

ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

シミの原因は仕事。若い頃13年間、保育園に勤めていました。青空の下で子どもたちとたっぷりと身体を動かして遊んだり、プールに入ったりして、日差しを全身で浴びる健康的な毎日を送っていました。もちろん汗だくになるので、日焼け止めも流れてしまうのですが、塗り直せるのは昼休憩のときだけ。「シミって10年後に出てくるんだよー」と、自分の顔にできたシミを指差しながら話す先輩に脅され、(嫌だなぁ)と思いつつも、まだ見ぬ敵に恐れはありませんでした。

しかし、案の定35歳を過ぎた辺りからじわじわとシミが。(とうとうやってきたか…)と思うものの、もて余しているのが現状です。〝美白成分配合〟と書いてあるスキンケア商品があると手に取るのですが、なかなか効果が実感できる商品に出会えず…。

優しい友だちは、私がシミのグチをこぼすと「真面目にがんばって仕事してきた証じゃない?」と言ってくれます。確かにそうなのだけど…そう言ってもらうと少し報われる気にもなるのだけど…やっぱりがんばりシミはいらない!もっと予防すればよかった…と後悔の気持ちが頭をもたげてくる日々です。