開脚腕立て伏せで筋力と柔らかさを同時に手に入れよう!!

◆開脚腕立て伏せとは?

その名の通り脚を大きく開いて行う腕立て伏せでヒンドゥープッシュアップなんて呼ばれたりもします。
腕立て伏せをすることにより腕や胸の筋力を鍛えながら股関節の柔軟性を高める筋力トレーニングのことです。
場所を選ばずできるので誰でも今すぐ始めることができます。

メイプアップ

◆やり方

ステップ1 型をつくる 

脚を大きく左右に開き腰を上げ腕を着きます。
腕は腕を鍛えるなら脇を閉めて、胸を鍛えるなら反対に開くようにしてください。

ステップ2 動き

胸が床につく直前まで体を沈めるように腕立て伏せをします。
上げる時はしっかりと定位置までもどってくるように意識してください。

胸で楕円形を描くイメージで行いましょう。

◆効果

〇股関節の柔軟性アップ

脚を広げて腕立て伏せを行うことにより開脚柔軟の効果を同時に得ることができます。
その結果腕立て伏せをしながら同時に股関節の柔軟トレーニングを行えるのです。

〇腕、胸の筋力アップ

腕を閉めて行うことにより上腕筋に、開いて行うことにより大胸筋に負荷をかけることができます。
幅を広げていくほどに胸から腕へと負荷が移っていきます。
自分の鍛えたい部位を選択できるのも腕立て伏せの魅力です。

◆まとめ

開脚腕立て伏せは場所も器具も使わずに今すぐ始められるトレーニングです。
また多くの部位に同時に負荷をかけるので、料金、時間共にコスパ抜群です。

・筋力を求める人
・二の腕が気になる人
・身体を柔らかくしたい人

ついでにあと1部位鍛えてみませんか?

ただし、無理せず自分のペースを保つことは絶対の約束です。