肌荒れを繰り返す自分へ

私の肌質は乾燥肌・敏感肌です。常に荒れている状態なのですが、荒れている中でもニキビが減ったり乾燥が治ったりを繰り返し、今は自分の中でお肌がいい状態ではあります。

アスハダの効果を辛口評価!私の口コミ

今までお肌のためにいろいろなことをやってきました。まずは皮膚科に行くことです。1年前ほどに近所の皮膚科に行き、最初にもらったのがご存じの方も多いヒルドイドローション。ニキビの薬と内服薬(ビタミン剤)でした。

1か月ほど内服・塗布し続け、ニキビはなくなりませんでした。その頃は乾燥もひどく、化粧水がしみたり乳液を塗っても粉を吹く…最悪の状態が続きました。次に皮膚科を受診したときは漢方薬をもらいました。それを朝昼晩6か月間2種類を毎日飲み続けても、少しニキビが減ったかな…と感じるくらいでした。睡眠が1番と言いますが、本当にそうだと思います。

私は看護学生なのですが、1年前は病院実習が始まり睡眠時間も少なくお風呂につかる時間もなくストレスはたまる一方でした。実習なのでほぼノーメイクでファンデーションもしていかないくらい肌には何も塗っていなかったのですが、それでもニキビは減らずとにかく乾燥で粉を吹いていました。

 1年間の実習を終え、コロナ渦でリモート授業が増えて睡眠時間を十分にとることができるようになりました。その結果、少しずつではありますが、目立つニキビが減ってきました。しかし、乾燥は嘘かのようになおり、今は気にならないくらいです。スキンケアは化粧水・乳液でしたが新しく韓国コスメの美容液セラムを使い始めるようになってから粉吹きはなくなりました。

 お肌にとって良いのは、睡眠を十分にとることだと思います。さらに自分に合ったスキンケアを見つけること。私は漢方薬は意味はなかったとは言いません。漢方薬にもきちんと効果はあります。ニキビは地道に治していく根気が必要だと思います。それも踏まえて、自分にできることを試していくことが必要なのではないでしょうか。