ストレッチは筋肉の衰えにも有効

ストレッチは、体の動きをよくするなど、筋トレには欠かせない物です。http://www.s-nishiki.jp/

しかし、体の動きをよくする以外にも、「筋肉を活性化させる」「筋肉を落ちにくくする」といった効果もあります。

そもそも、ストレッチというのは、「体の姿勢を変えて筋肉を伸ばす」という物です。

伸ばされた筋肉は、可能な限りその形状を保持しようとするので、若干硬くなります。

つまり、筋トレほどではないにせよ、ストレッチは筋肉にある程度の負荷をかける効果があるのです。

ですから、旅行先など筋トレができそうにない状況であれば、ストレッチだけでもしっかりやっておいたほうがよいでしょう。

筋トレと比べると負荷は小さいですが、やらないよりは遥かにましです。

しっかりストレッチをすることで、「体が鈍る」という感覚も減らすことができます。

一方、体力に自信がない人の場合は、本格的な筋トレを始める前に、ストレッチだけ行う期間を設けてもよいでしょう。

ただし、いくらストレッチでも負荷がかかるとはいえ、完全な筋トレの代替とはなりません。

筋肉を成長させるには、脳から神経を通じて、筋肉に積極的な運動をさせなくてはなりません。

ですから、必要以上にストレッチの量を増やしたり、必要以上に力を入れて筋肉を伸ばしたりといったことはしないでください。