ファスティングの後の食事制限で食生活の見直し!

39歳、兼業主婦。忙しくてなかなかダイエットへの意欲が遠のく毎日を過ごしていました。産後太りも解消されないまま、次男が6歳になり、このままではヤバイと思うようになりました。仕事や育児で疲れると、ストレス発散にたくさん食べる!という生活を送っていました。

グラマラスパッツの効果と口コミ評価!痩せるか痩せないか購入して検証!

また家族の食事も忙しさにかまけて外食が多かったり、冷凍食品や出来合いのお惣菜を買ってきて済ませるなど、理想的な食生活からは程遠かったのです。そして最大の敵は、、、、子供の食べ残し、、、、です。

自分で作った日でも、外食に行った日でも、どうしてももったいないと思ってしまい、子供の食べ残しをどんだけお腹がいっぱいでも食べてしまいます。
これをなんとかできないかと色々調べていたところ、ファスティングが流行っていることを発見しました。ファスティングと言ってもさまざまで、私はとにかく無理はしたくなかったので、前日は軽い食事、当日は炭酸水や酵素ドリンクのみ、翌日はおかゆやヨーグルトなど、消化の良いものを食べるといったプチ断食をしてみることにしました。

当日はとってもお腹が空いて、ぐーぐーお腹が鳴っていましたが、今日は絶対食べてはいけないと自分に言い聞かせ、お腹が空いたら飲み物でしのいでいました。翌日も、急に食べると胃もびっくりするので、軽い消化の良いものしか食べないようにしていました。そうすると、お腹周りがスッキリしたことに気づきました。もちろん、プチ断食中は食べるものが限られているので、子供の食べ残しも食べないように心がけていました。

今では1ヶ月に1回、このプチ断食を行うようになり、以前のようにあったらなんでも食べるのではなく、食べ過ぎずに消化の良いものを選ぶようになり、必然的に食生活が見直されました。感触をする頻度も減り、少しお腹が空いているくらいが心地よくなっています。同じ体型は無理かもしれませんが、なんとか産前の体重まで後1キロのところまでくることができました。