100㎏から22㎏痩せた時の話

私は今、40代前半なんですが、20代の頃、体重が100㎏あった時期があります。
食べることでストレス解消をしてたんです。

http://filodirettoonlus.org/

普段の三度の食事に加え、毎日、スナック菓子やファストフードを買って食べてました。
寝る直前にポテトチップスやラーメン、おにぎりを食べたりもしてました。
その上、大の運動嫌い。
そりゃ、太るわけです。

鏡を見るたび、自分の醜く太った身体を見ては自己嫌悪に陥るものの、何か口にしてないと不安で落ち着かない。
そんなある日、家の体重計に乗ってみたら、なんと100㎏になってることがわかりました。
そうなると、自分の中で「もういいや」と痩せるのを諦めちゃったんです。

しかし、あるとき体調を崩し、しばらく食欲不振が続きました。
それで病院を受診して検査を受けたら、胆石と膵臓に良性のポリープがあると言われたんです。
お医者さんは一言、「痩せなさい」と仰いました。
そこでやっと、私はダイエットの決心がついたんです。

それから間食を控え、油物を減らし、少しずつ動くようにしていったら、気づいたら22㎏痩せていました。
周りから驚かれましたが、自分でもまさかここまで痩せられるとは思ってなかったので、正直、私が一番びっくりしました。