効率よく脂肪燃焼するためのトレーニング方法

身体を引き締めたくて、筋トレを始めてみたものの、なかなか続かない。
筋トレをしているけど、変化が出ないので止めてしまった。
ダイエットに成功したけど、すぐにリバウンドしてしまった。

鍛神HMBの口コミ

そういった方はトレーニングの方法が間違っている可能性があります。
今回は効率よく脂肪を燃焼して、更にリバウンドもしにくい体づくりができる方法を紹介します。

まず、脂肪を燃焼させるために必要な運動は有酸素運動です。
特にジョギングやウォーキングは今日からでも気軽に始めることが出来るのでおすすめです。
となりに人がいても軽く会話が出来る程度のペースで、自分のペースを保ちながら走り続けましょう。
大事なのは、1回の運動時間と継続できるモチベーションの維持です。

2つ目は筋トレです。
筋トレをすることで、引き締まって太りにくい身体を目指しましょう。
筋肉を鍛えると、日常で使用する消費カロリーも増えるので、引き締めや脂肪燃焼効果も出やすくなります。
特に人間の身体で大きな筋肉である脚を鍛えていきましょう。
効果的な方法は、20回できる程度の運動を3セットです。
10回を限度の運動にしてしまうと、筋肥大の作用を促してしまうので、逆に脚が太くなる可能性があります。
脚の筋トレの中でも代表的なスクワットは、始める為の道具も必要ないので取り組みやすい運動です。
ただの屈伸運動にならないように、お尻を下げることがポイントです。
屈んだときに、膝がつま先よりも前にでないことを意識してまっすぐ上半身を下ろしましょう。

有酸素運動+筋トレは身体の引き締め効果に有効ですが、
筋トレを行った後に有酸素運動を取り組むことで更に効果がアップします。
有酸素運動には、脂肪と一緒に筋肉を減少させてしまう効果もあるので、まずは筋トレを終わらせ必要な栄養を筋肉に使いましょう。
そして、有酸素運動で脂肪を使ってしまってください。

効率よく、脂肪を燃焼させ引き締まった身体を目指していきましょう。