低糖質ダイエットとこまめな運動

ずっと痩せ型で、ダイエットなど無縁だった私ですが、40代に突入した途端、体重は増える一方。痩せていた20代より10kgも増え、小柄なのに50kgの大台に乗ったときはショックでした。「年齢も年齢だし開き直るか?!」と思ってみても、鏡に映るオバサン体型を見るたびに情けなくなりダイエットをすることにしました。

快糖茶の悪い口コミを徹底検証!効果なしで痩せないのか購入して試した結果…!

その頃流行っていたのは糖質制限ダイエット。かかりつけの医師のすすめもあり、運動しなくても痩せるとのことだったのでやってみましたが、一人暮らしならまだしも、家族が目の前でごはんやパン、甘いものを食べているのを見ていると、我慢できなくなってついつい食べてしまう、痩せない、罪悪感、の繰り返しでうまくいきませんでした。

そこでやってみたのが低糖質ダイエット。白米の代わりに玄米、食パンの代わりにライ麦パン、など、糖質をとるならGI値の低い食品を選ぶようにしました。また、立ったり座ったり、エスカレーターは使わず階段を使ったり、こまめに動くようにしました。

すると、低糖質とは言え、ある程度がつんと糖質をとることによって食事の満足度が上がったのか、甘いものが欲しくなくなりました。また、動けば動くほど体が軽くなっていき、体を動かすのが楽しくなっていきました。気づけば体重は40台前半。体も引き締まり、ラインが綺麗になって、洋服選びも楽しくなりました。