一人暮らし用のまとめて作る鍋ダイエット

このダイエットで特徴的なのは簡単で他のダイエットであるような厳しい食事制限はなく時間や出費も節約出来る点があります。

筆者はこのダイエット方法で10キロ程度の減量に成功しました。

効果なしで痩せない?ゼロキャロの悪評や悪い評価の口コミを徹底検証!

やり方としては、安い鶏の胸肉を一枚おおよそ2センチ角に切ったものに袋詰めのカット野菜(野菜炒め等に使うもの)に、もやし二袋を大きめの鍋に入れ、被る程度の水を入れてあくを取りながらひと煮立ちさせたものに酒、醤油、味醂を適量入れて軽く煮立たせたものを作ります。

一般的なちゃんこ鍋の様になりますが、ここからがポイントでそれを何食かに分けて食べる事にあります。

小ぶりなラーメン鉢程度の器であればだいたい5食分になりますが、1回の食事を器に移したその鍋と白米だけに置き換えると満腹感もある他、残りの分は翌日以降に回す為、調理時間は加熱するだけとなり時間の節約にもなります。

また、2日目以降はチューブ入りの生姜やニンニク等を一種類ずつ好みの量を入れて味を変えていくのもこのダイエットでは重要で毎日同じものでも味が変わる事で飽きずに続きます。

おすすめとしては2日目は野菜の水分が出てしまい味が薄くなるので適量の塩または麺つゆを入れ、3日目にニンニクを足し、4日目に生姜を入れ、5日目に味噌やカレールーを入れると飽きずに5食置き換える事が可能です。

また、材料が安価で栄養価も高いことからコストパフォーマンス抜群なダイエット食になります。