毎日必ず鏡を見て笑う

私にはニキビがとても多く、繰り返しできてしまいます。効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

毎日のケアを大事にして、食事も気をつけているようにしております。学生の頃からニキビには悩まされていますが、思春期ということもあり両親に相談してニキビ治療の専門病院に通院させてもらうことができました。そこでまず初めに言われたことが毎日、鏡を見ること。それが私にはとても心に刻まれています。

言われた真意として前を向かせるとことだそうですが、自身の無い人間は下を向く傾向があると言われました。その時に私自身も凄く納得したのが今でも思います。それともう一つの意味でニキビとしっかり向き合うことだとも知りました。

細かいことも言われましたが、ニキビができる箇所にはそれぞれの原因があるとも知りました。なので、どこの箇所が繰り返しできていて日々の生活ですなにをしなくてはいけないのか明確にすることだとも言われました。まずは内面からとも伝えられましたがまさにその通りだと感じました。

怖がらず、自分に自信持ち、毎日しっかり鏡を見ることで現状、経過が見れます。今ではそれが毎日ルーティンとなっております。ニキビに悩んだらまずは病院に行くことをオススメします。今回の件で私はとても充実した日々も過ごしております。

私の顔にある「ソバカス」についてのお悩み

私の顔には沢山の「ソバカス」がある。小学生から高校生まで何も気にせずに紫外線を浴びる日々。https://note.com/kininaruiro/n/n8500e6da9106
「日焼け止めクリームを小まめに塗る」という概念は当時の私の中にありませんでした。

その結果、アラサーになった今、沢山のソバカスに悩まされています。

出勤時やお友達と遊ぶ日々はソバカスをコンシーラーで毎日隠す日々。

最初はうまく隠れるが、時間が経つにつれて化粧も落ちてきて、同時に浮き出てくるソバカス。

「ソバカスがなければもっと化粧が楽なんだろうな…」「ソバカスが泣ければお肌が明るく見えるんだろうな…」と思う日々。

ソバカスを自分の顔から消したいのだが、飲む薬は多少はマシになるのだろうけど、時間はかかるし、自分が納得できるまで綺麗に消えないのだろうと思うと

なかなか手を出しづらい。

一番効果的なのは?「美容レーザー」である。

某美容外科のカウンセリングに行くと5回20万円だという。

やはり、「効果が高い=資金も高い」のだろうか。

お金に不自由がなければ直ぐにでも受けたいのが本音だが、それは難しい。

韓国で破格でレーザーを受けれるみたいだが、何回か通わないといけないし、

結局交通費もかかるし、日本語が通じるか不安。そして何より「失敗されたら?」という心配がつきない。

その点の不安はつきまとうのだろうか。

これからもこのソバカスに付き合っていかないといえないのだろうか、と思うと憂鬱です。

なにか効果的で費用的にも優しいソバカス対策はないのだろうか。

加齢による肌の変化って本当だったんだ!

今回は加齢による肌の変化について書いていこうと思います。

私は現在24歳の社会人なのですが、

20歳になった時に親戚のおばさんに

「女は20歳過ぎたら一気に加速するわよ?」

とか、

「25歳あたりから一気に肌質も変わるから今からスキンケアしっかりしておいた方がいいわよ?」

と、笑いまじりで言われていました。

元々汗っかきな私は乾燥なんて無縁で

おばさんの発言に対して「本当にそんなこと起こるのかな??」なんて思っていたのですが。

その時は突然やってきたのです。

24歳の誕生日を迎えて初めての冬。

ファ…ファンデーションがのらない!!

今までなんの違和感もなしに使っていたファンデーションが

のらず、白く粉をふくようになってしまったのです!

今までこんなことなかったのに…!

それに、今までたまにサボっても支障がなかった化粧水。

(サボってること自体問題ではあるのですが笑)

サボったら最後、こっちも感想ですぐに粉をふいてしまう…

おばさんの言っていた忠告は本当だったと、

今では身に染みています。

それからというもの、

朝起きて顔洗ったらすぐに化粧水と乳液。

化粧直しの時も化粧水とクリーム、

夜寝る前はマスクに化粧水に…と

日々のスキンケアが必須になりました。

やっぱり加齢による肌の変化って本当なんですね…

身を持って感じました。

お肌が異常な乾燥で困ってます

最近は年齢とともにお肌の乾燥がひどすぎて困っています。

特に冬の乾燥する季節はどうしようもないくらいに乾燥が悪化してしまいます。

ただでさえ乾燥しているのに、家の中が寒いのでエアコンを1日中つけっぱなしにしているせいというのもあると思います。

でも少し寒い地域にしているので寒すぎて、寝ている間もずっとエアコンをつけっぱなしなのです。

お肌の乾燥を気にして一応加湿器を使ってみたりはしているのですが、それでもお肌はがっさがさで治らないんです。

最近では乾燥が悪化しすぎて、ほっぺや口の周りあたりが粉っぽくなってしまうという始末です。

そのせいでヒリヒリしてちょっと痛い時まであるんです。

ネットでいろんな乾燥対策や、保湿にいいものなどを調べて一生懸命頑張っているのになかなか治らないんですよね。

ここ何年かは、もうこれは体質だからあきらめるしかないのか?とちょっとだけ諦めモードになってきたりもしています。

何とかしてこの感想を治す方法があればいいのですが…

特に仕事柄接客業なのでメイクをしない訳にはいかないのですが、ファンデーションを塗ると気が1番辛いですね。

ヒリヒリするし、何より全然キレイにファンデーションが乗らないんです。

本当に悲しいです。

毛穴汚れに取りつかれていた青春時代の私へ

アラサーの私が十代だった頃の私に言いたいこと。諸々あるけれど、これだけは強く言いたい。

『毛穴から皮脂を絞り出すのをやめなさい!!特にほっぺた!!』

小学校入学時に買ってもらった勉強机に鏡を置いて、これもまた小学校入学時に買ってもらったスタンドライトを煌々と照らし、夜な夜なひとりで毛穴から「ウニュ~」っと皮脂を絞り出していた頃の、ピチピチの十代だった私よ。頼むから今すぐその行為をやめてくれ、マジで。

楽しさがあったことは認める。

だけど、なんだろう。自分の顔にコンプレックスがあって、毛穴から出てくる皮脂にまで敏感になっていたんだと思う。

「こんなものが出てくるなんて……洗顔が足りてないのかな?でも毎日ちゃんとゴシゴシ洗ってるし……。だったら絞り出すしかないっしょ!」

鏡に向かう丸まった背中を、今の私が優しく抱きしめてあげたいとも思う。わかるよ、思春期だもん。青春だもんね。って。

だけどそんな青春のこだわりにより、今の私の右頬には、青春の甘酸っぱさでは到底埋めることができない大きな穴ぼこが開いているのだ。

おっきなクレーター。さながら月の表面。

青春時代に掘った穴を、当時の私が聞いたら卒倒するであろうお値段のファンデーションでせっせと埋め立てるアラサーの朝。

自分でやったことの責任は自分でとるよ。だって大人だもん。

同じ場所に繰り返すニキビ!!

私はもともと乾燥肌で、お風呂のあとはすぐにでも化粧水を塗らないと口の周りがカピカピになってしまうほどでした。

その為、思春期も20歳くらいになってもニキビが出来たことがありませんでした。

ですが25歳くらいから、実家を出て自炊はしていましたが友達と飲みに行く回数も増え、夜更かしも増えたことで初めて眉間にニキビが出来ました。

放っておけば治るだろう。と特に気にしていませんでした。

ですが徐々に増えていってしまい、眉間だけで4,5個のニキビができてしまいました。

洗顔をアクネケア用に変え、皮膚科で薬をもらい毎日ケアをして1か月ほどで治りました。

しかし、また気を抜くとすぐに同じ場所にニキビが出来てしまうようになりました。

出来る場所は眉間のみ!おでこや顎、頬には全くできません。

ネットでニキビの出来る場所でわかる原因を調べて対策してみても出来ては治り、また出来て、、、というのを繰り返しています。

前髪は分けていて患部には触れていません。洗顔もよく泡を立てて優しく洗っています。

幼少期からずっと乾燥肌で悩んでいてニキビなんて出来ないだろう。と思っていましたがやはり体質や肌質は日々変化するものなんだなあ。

と実感しています。。