透明感が欲しい

なんと言っても肌の透明感がなくなってきたことが辛いんです。10代の娘と一緒に居ると比べたくなくても肌の差を感じてしまい透明感の無さに愕然とします。肌の透明感って若い人のほうがありますよね。自分の若い頃の写真を見ると娘と同じように透明感のある肌でした。

http://www.mechanicsburgartcenter.com/

若い頃はそんなこと当たり前であって何も感謝しない・・・あの頃は肌に透明感があって当たり前だったのです。だから感謝なんてしたことなかったしその透明感がやがて失われるなんて想像も出来なかったわけです。だって若い頃のわたしは自分が30歳になることすら想像できなかったのだから。

だいぶ早いんだけど終活をはじめているわたしが今取り戻したいと思うのは透明感のある肌。家の中にある不要品は自分が元気なうちにどんどん処分して片付けていってモノに対する執着はなくなっていくのに、肌に対する欲求というか求める気持ちは変わらないかむしろ強くなっているのかもしれません。

透明感がないと老けて見えます。シワとかシミも肌の悩みに入るけどその範囲は狭いんです。透明感に対する悩みは全身に及ぶから悩みが大きくなっちゃう。特に手肌に透明感が欲しいです。手はメイクで補正できないですからね。

無駄なの?継続は美なり!

「女性に生まれた以上、綺麗でありたい」ラントゥルースの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介!

30代にもなり、ほうれい線やシミなど若い頃と比べ、肌の悩みは増えました。

結婚、妊娠、出産もありなかなか自分の時間が取れず、ふと鏡を見たときに、「え。顔汚い。」と、しょんぼりします。(笑)

でも今はSNSなどで簡単に知りたい情報が検索でき、見たく無くてもどんどん情報が流れてきます。

10代の頃からニキビ肌に悩んでいて、SNSで得た情報を積極的に取り入れて、少しでもこの肌荒れを改善したいと、日々チャレンジしています。

ですが、その状況が一向に良くならない事にイライラしてしまう事も増え、SNSを開けば美意識が高く、綺麗な方が多く「悔しー!(笑)」と余計にストレスとなりニキビが増える一方です。(笑)

私の場合、排卵日から月経後の2週間ちょっとの期間が一番のニキビ繁殖きです。という事は、月の約半分はニキビが急増し悩んでいる事になります。

その事が分かるまで、今まで皮膚科、美容皮膚科、エステ、サプリメント、食事の見直し、睡眠時間の見直しなどさまざまな事をやってはきました、たくさんお金もかけてきました。

ですが、この排卵日から月経後の2週間ちょっとの間は何をしても、どれだけお金をかけても女性ホルモンの問題だからと皮膚科医に言われました。

努力はムダなのか?継続は美なりと信じ、頑張ろうと思います。(笑)

自力でシワと戦うアラフォー主婦

私は現在42歳。
この年になるとありとあらゆるお肌の悩みが出てきますが、私が一番改善したいのは”シワ”です!
おでこのシワ、目元のシワ、口元のシワ…

もちろん首のシワも手のシワも気になります。
金銭的に余裕があればエステに行ったり、ちょっと高価な美容液なんかも使えるんだと思いますが、普通の主婦には難しいですよね。
なので私はできるだけお金をかけず、そして手間をかけずにシワを改善しようと試行錯誤しています。

まずはスキンケア。

http://www.huntbiosciences.com/

本当に様々なスキンケア商品がありますが、手間をかけたくない私はオールインワンタイプを使っています。
ただ、オールインワンにしてはちょっと高価な商品かもしれません。
「お金をかけずにって言ったじゃん!!!」って言われそうですが、必要以上にお金をかけないためにそういった物を使っているんです。
たとえばお値打ちなスキンケア商品を使ったとしましょう。
結局効果を感じることができず、美容液やクリームを買い足してしまいませんか?

それぞれがお値打ちな商品だったとしても、合計したらそんなに安くないですよね?
しかも、色々塗らなきゃいけなくなるから手間までかかります。
だったら多少高価であっても、一つで済むオールインワンを選んだ方が経済的にも手間も省けます。
そして、週に1回シートパックをします。
パックも毎日したら効果も上がるのかもしれませんが、面倒だしお金もかかります。
なので週に1回だけ。

シートパックって言うのにも理由があって、貼ったまま家事や他のことができるからです。
洗い流すタイプのパックでもいいんですが、塗る手間と洗い流す手間があるので…
”美は一日にしてならず”
継続していくことが大切ですが、継続していくには継続していきやすい方法でなければいけませんよね。
いろいろ試行錯誤した結果、お金と手間をかけないことが重要ですよ。

目のクマが…いつから…??

最近は、家で過ごすことも多く、外に出たとしても、近くのスーパーやコンビニにくらいなので、マスクもしているし、メイクは肌にも負担がかかるから(言い訳です…)

http://www.rusembmyanmar.org/

と、ズボラな生活を続けている30代の主婦です。そんな生活を続けていた私が、久々に旦那さんの家族の集まりに呼ばれ、さすがに自分の両親ならこのままでもいいけれど、ズボラな嫁でも外ではきちんとしていると思われたい!といった微々たるプライドを持っているため、いつものグレーのスエット上下からお出かけ用の洋服に着替え、髪の毛を整え、あとはメイクで完了!と思い鏡の前に座ると…自分の顔を見て驚いてしまいました…。

目の下にクマが!!しかも、目の下全体に…。驚きはしましたが、とりあえず外出するまで時間が無いため、近くの薬局へダッシュで向かい、とりあえずコンシーラーを購入しどうにかクマを隠し無事に外出する事が出来ました。ですが、1度気になるとどうにかしなければ…と思うようになり、それからは、毎日鏡を見ながら顔のマッサージを行うようにし、血行を良くするために、そば茶を飲み始めました。

マッサージ後は少し血色が良くなり、続けているうちに色が少しずつですが薄くなり始めました。そば茶の効果はあるのか無いのか分かりませんが、とりあえず健康に良いとの事で続けております。やっぱり、たまには自分の顔をゆっくり見ながら自分自身と向き合う事も大切だなと日々感じながら、脱ズボラ生活に向けて始動開始しております。

肌の悩みとしてどうしても

お肌の悩みとしてあるのが産毛的なものが生えてきてしまうというようなことが私にはあります。そもそもそんなに毛深いタイプでもないのですが、それでも少しは出てきてしまうので、それをどうにか処理しなければならないということになるわけですが、毛の処理なんてなんといってもカミソリ何かでカットしていけばそれなりに問題はないというようなことになるのですが、そうしますと肌に対する負担というのがやはり気になるところです。

シロジャム(Sirojam)の口コミ

ですから、あんまり肌の負担にならないような感じで脱毛をしたいということでいろいろと考えてみたことがあります。実際、一番楽なのは脱毛というよりはただ単に剃っているだけという感じにはなるのでカミソリを使うのはよかったです。しかし、これにはどうしても肌に対する刺激が強くなってきてしまってくすみなんかに繋がったりするので、今では家庭用のものではありますが、脱毛の機械を購入してそれを使っています。これはなかなかよかったです。肌に対する負担があるのかどうか、強いのかどうか、ということはなかなか判断がつかないことではありますが、それでも個人的には満足しています。こうして肌を意識して脱毛をしているわけです。

顔のニキビが治らない

私は統合出調症になり精神病の薬を飲み続けています。精神病の薬を飲み続けているのが原因なのか肌荒れがひどくなりました。白ニキビや赤ニキビがたくさんできるようになりました。人から聞いた話によると精神病の薬は肝臓の働きを弱くすることがあるらしく、それが原因ではないかと思います。http://www.residencessugarbeach.com/

精神病の薬を飲む前はとても肌が綺麗でした。肌にはとても気を付けていたのでとてもショックな状態です。

今は保湿とサプリを飲むように心がけています。ビタミンⅭのサプリを飲んでいるのですが、飲んでも効いてる感じは全くしません。保湿も出来る限りやれることはやっているのですが、ニキビが治ることはありません。

顔にニキビを治すクリームを寝る前に塗っているのですがそれも効き目が微妙です。まだ翌日赤みが治まっていたりはするのですが完全にニキビが治るわけではないのであまり効いていないのかなと思っています。精神病の薬の副作用で体重も増え、肌荒れもひどくなり今は昔よりやる気がない状態です。

肌だけでも綺麗になろうと思って保湿などは頑張っているのですが頑張っているのに結果が出ないのがとても辛いです。ダイエットもまだ結果があまり出ない為辛い状態です。1年前まではやっとの思いで肌を綺麗に治すことが出来たのに薬の副作用で肌荒れがひどくなったと思うととても辛いですが仕方がない気持ちです。

顔の油分はどうしたら落ちるの?

私は顔の油分が多いことに悩んでいます。毎日起床時と、夜の入浴時には顔全体をくまなく洗うのですが、なかなか油分が落ちません。化粧水や乳液を使うと良いと聞いたこともあるので試してみましたが、肌はツルツルになっても油分は余計に増えたような感触で、べとべとしたのが感じられました。

http://redfarm.jp/

洗顔ホームも、「余分な角質を落とす」とうたわれたものを使ってみるのですが、洗った直後は油分が落ちたように見えても、すぐにまたべとべとの肌に戻ってしまい、改善される兆しは見えてきません。

さらに、この時期になると、油分はニキビへと変化してしまい、顔中にかゆみや痛みを感じてしまいます。油分が多い場合は、化粧水や乳液を使わない方が良いのでしょうか?また、洗顔ホームで洗うよりも、ボディーソープで顔も洗った方が油は落ちるのでしょうか?さらに、起床時と夜の入浴時だけでは足りず、洗う回数をもう少し増やした方が良いのでしょうか?

油分やニキビが多いと、自分が違和感を覚えるだけでなく、人にも見えてしまうことがありますよね?できれば見た目も自分が触った感触もつるつるで油分のないきれいな肌になれたらと願っているので、対策があればぜひ実践してみたいと思っています。

30歳を超えてからのオバ肌脱却奮闘記

10代にニキビが増え始め20代後半でニキビが落ち着いたもののクレーターや赤みが中々消えずニキビ専門店の病院に行ったりレーザーをしに行ったりと多額の金額を費やしたものの全く効果もなく…高い化粧水も継続は難しく断念。MELLIFE(メリフ)

死ぬまでこの肌か…とやや諦め…いや絶望しかけてた30才前半。たまたま見かけた韓国から上陸…ガラクトミセス配合化粧水というなんだかよくわからない成分だったにも関わらず化粧水、乳液、アンプル、クリーム全て合わしても6000円…安すぎる…安いのに見た目のパッケージが豪華。渋い朱赤のパッケージ…なんかええやん。そんな理由で買ってみたのが肌質改善の始まりでした。

使ってから数ヶ月で肌が白くなりはじめニキビが出来ても数日で無くなりました。ガラクトミセスすごすぎました。

白くなりはじめてからガラクトミセスを調べました←遅。簡単に説明すると某会社のSK-〇と同等の成分が入ってるようです。もっとこの成分を浸透させるべく始めたのがピーリングです。これはたまたまショッピングモールから500円券を貰い、使わな勿体無い…その気持ちだけで雨の中買い物をしに行った時に見つけた一品です。YouTubeの女の子がとりあえずこの商品買っといたら間違いないから。的な事を何回も言ってくるので…いつの間にか洗脳され買っていました。

買って良かったです。洗脳万歳です。500円券ありがとうです。週に二回ピーリングしはじめてから化粧水の浸透がすごすぎて引きました(笑)この習慣を始めて数年。まだ少し赤みはありますが、スッピンで買い物も行けるぐらい肌は改善しました。安価な商品や国内の商品以外はちょっと…と思ってる人がいれば一回試してみて欲しいです。韓国のスキンケアはちょっと感動します。今の悩みは目の下のたるみのみになりました。古田新太パイセン岸部一徳パイセンに続くタルミです。タルミとの戦いは長期戦になりそうだ。-完-

乾燥寄りの混合肌・アレルギー体質

乾燥寄りの混合肌です。
インナードライというより表面から乾燥している。
いくら高額な乳液や化粧水、美容液…たまにクリームを使っていても(クリームの使用は夏場以外)水分・油分不足で3時間もすれば化粧が崩れ、テカってくる。
水分・油分計で測ってもらっても理想値は程遠く、アドバイザーさんも引くレベル。

http://creatingperspectives.org/

ちゃんと基礎化粧品を使っていますか?と聞かれるが、既定の使用量は利用している。
肌荒れの原因になるので、あちこちブランドを変えたり色んなブランドを混ぜず一社のものを使わないようにしている。
アルコールにも弱いのでアルコール抜きの物は必須!

夏場はエアコンなどの空調や、外の湿気を出入りすると更にテカるペースが速くなる。
お直しをしたいが、テカリを取りそのままファンデーションかプレストパウダーで抑えようとするとムラができるので回数を極限まで減らし、
小鼻とTゾーンのみティッシュオフ+軽く叩く程度にして他は見ないふりをしている。
乾燥をしないよう年中ミストを持ち歩くようにはしているが、気休め程度。

アレルギー体質なようで、春と秋の花粉シーズンは肌が荒れる。
外出していなくても肌が赤くなる位(何故か顔だけ)酷く、外出すると更に悪化する。
コントロールカラーやファンデーションを使ってもカバーできない。
範囲が広いため、コンシーラーでは間に合わない。
この時期は人からは「熱があるのか?」と誤解される位。
アレルギーの肌荒れもあるが、悩まされてきたのが20代一番悩まされてきた吹き出物。
赤ニキビ、白ニキビが常に20か所以上あったが、30代前半からほぼできなくなり赤い跡が残っているのが悩み。
こちらもコントロールカラーやコンシーラでは抑えられない位色が強く残り、首まで広がっている。
病院で一応「治療」としてローションとジェルを処方されても気休め程度。
長期間(アレルギーが発症してる時期)使うにはコスパが悪いのと一度に処方できる数に限りがあり、頻繁に行けない。

ニキビは治ります。あきらめてはいけません。

ニキビが一つでもできると憂鬱になりますよね。

http://www.precirieg.net/

昨日はなかったのに、朝起きて鏡を見るとニキビができていたときには、「なんでできたの?」と叫びたいくらいの気持ちになります。

触ったらいけないのに、つい触ってしまって、ひとまわりニキビが腫れることなんて日常茶飯事でした。

しかも、デートの数日前にできるのです。当日は、赤く腫れて化粧でも隠せないという、最悪の事態になることもありました。

思春期から大学生の頃は、みんなニキビはできるものだとあきらめ、社会人になったら、できなくなるだろうと安易に考えていました。

そうしたら、今度は顎ニキビに苦しめられてしまうという、ニキビ地獄に真っ逆さまに落とされてしまいました。なぜ、顎ニキビは、あんなにも長期間しこりのように居座るのだろうと不思議なくらい治りません。どこかに引っ越してくださいと思うほどです。さらに、ニキビが治って解放されたと思ったら、またどこからともなく「ひょこっ」と出てくるのです。

肌がきれいになりたいと、毎日毎日、神様にお願いしても治りません。持って生まれた体質なのだから、しょうがないとあきらめてもいけません。私は、10年間、世間に溢れているニキビが治るという方法を一つ一つ地道に試して、やっと今、ニキビが治りつつあります。

ニキビは治ります。長期戦だと思って、あきらめずに戦いましょう。

肌の悩みは尽きない

 10代の肌の悩みは、ニキビでした。その頃は今程のスキンケア商品やケアがたくさんなく、また情報もたくさん得られなかったので、その頃今のような商品や情報があれば良かったのに、、と思います。

メリフバームクレンズの使い方から解約方法までを完全レポート!3ヶ月使ってみた効果と私の口コミ!

元々色黒だったので、美白に関しても興味がありました。20代では、お化粧もするようになったので、日焼け防止に気をつけましたが、地黒だとすぐに日焼けしてしまい、なかなか美白は難しかったです。30代では、子育てが始まり、ホルモンバランスの崩れや日焼けなどで、シミ予備軍が出て来ていたようです。

ますますUVカットのものを使うようになり、夏の日傘や帽子は欠かせないものになりました。子育てが始まる頃は食事も、よりバランスなどを気をつけるようになりました。食事で肌などが変わるなんて?と思っていましたが、コラーゲンの多い鶏肉などを食べた翌日には、肌がプルプルしているようで、やはり食べ物と身体や肌の状態は関係あるものなのだと思い、今も食べることを大切にしています。

年齢を重ねるごとに、若い頃には気にもしていなかったところが気になって来ます。ほうれい線やタルミなどです。

いつまでもフェースラインはシャープでいたいし、タルミがなく若々しくいたいです。

30代の曲がり角はお肌の曲がり角

30半ばにも差し掛かるとお肌の悩みが絶えません!
30になったくらいの頃はまだなんとなくごまかせてたと思うんだけど・・・

ほうれい線はくっきりだし、毛穴は開くし、たるんでだらしないフェイスライン。

http://www.wellstone-dc.org/

本当につらい。
毎日毎日鏡で顔を見ては落ち込む日々。
何をしてても心の底から楽しめない日々。
まわりと自分を比べて卑屈になる日々。

若い頃って肌がきれいだから多少顔が崩れてても可愛く見えてたんですよね。
私も特別美女ではなかったけどそれなりにチヤホヤされてた時期もありましたよ?ありましたからね!
自分に自信があるだけで、何をしてても毎日楽しめてたんです。

もうこれはいい化粧水を使ったって改善するとか思えない・・・!!

と、いうことで!!
結局医療に頼る結論に至りました~!

来月ほうれい線のヒアルロン酸注入を30半ばにして初体験!!!
楽しみと不安半々くらいだけど、これで日々暗い気持ちで過ごさなくて済むならいいのかな~?
レーザー治療とか糸リフトとか色々あるけど、とりあえず敷居の低そうな注入系から始めてみます!

ただただ何もせず年老いてくのは嫌だし、いつまでも女性でいたいって女性なら思いますよね!?
若さを求めるわけじゃなくて、老化の急降下が少しでも緩やかになるよう努力します。
年相応にきれいでいたいな。

少しずつケアしていけばまだ間に合うと信じて・・・!

どうしても隠すことができないシミ

今まであまり気にしていなかったのですが、最近シミが気になるようになってきました。

気になるようになってから、ファンデーションを変えたり、フェイスパウダーを使ったりして隠すようにしていました。

でもそれは根本的な解決にはなりません。

http://www.ccsnm.org/

一時はレーザー照射を行ってシミを薄くしようとも思いました。

でも何度か通わなければいけないということもありますし、費用も高額になってしまうということがあったので断念しました。

インターネット上にはシミに対する悩みに対応をする情報も掲載されているので、色々試してみました。

ヒマシオイルに重曹を混ぜたものをシミに塗布することで、シミを薄くすることができるということだったので、チャレンジをしました。

確かに少し薄くはなりましたが、効果を実感できない部分もありました。

次に試したのが美容ブログに掲載されていた、ビタミンCパウダーを使ったケア方法です。

ビタミンCパウダーを使っている化粧水を混ぜて使い、その上からニベアクリームを馴染ませるという方法です。

ビタミンCパウダーを入手する方法が通販しかないので、手間を感じますが、この方法で少しは気になる部分のシミは薄くなったような気がしました。

色々試して自分に合うケア方法を見つけたいと思います。

アトピー性皮膚炎とお化粧

大好きな人とデート!何年振りかのクラス会!こういったとき、女性はお化粧をして「きれいでいたい」と思いますよね?私もその一人です。しかし、私は生まれつきのアトピー性皮膚炎があるため、ファンデーションや口紅などを塗ると湿疹が出てしまいます。

ヴィオテラスCセラム

「肌に優しい」、「しっとりタイプ」などという宣伝文句をテレビやインターネットで見ると、私の肌にも合うだろうかと期待をもって試してみます。しかし、どの商品を使用しても数十分たつと顔中がかゆい!かゆい!かゆい!かゆい!デートをしていても恋人の話を聞きながら、知らず知らずのうちに顔を書いている自分がいます。

恥ずかしいような、相手に失礼なような状態で、嫌われてしまわないかをかなり悩みました。クラス会に行くと、彼氏自慢や子供自慢で盛り上がるなか、私の場合はかゆいとこ自慢。何だか情けなく、悲しくなってしまいます。結局いつも、皮膚科で処方されたクリームを顔に塗るだけ。ノーメークでいることしかできない状態です。

家族はそんな私を見て、「着飾らない方が好きだ」、「そんなものに時間をかけなくてもいい」などと励ましてくれます。しかし、女性同士が集まれば、やはり話題はお化粧やおしゃれについての話題が中心。何だか孤立しているような寂しい気持ちになります。就職活動で面接に行っても、身だしなみが整っていないと思われ、ノーメークでは落とされる場合があります。

このような結果から、やはり少しでもお化粧をして女性の皆さんの仲間に入りたいものです。「肌に優しく、見た目もきれいに見えるお化粧品があればなあ」といつも願っています。

学生の悩み、、ニキビ!

学生の頃に悩む人も多いニキビ、、
寝不足であったりストレスだったりと、色々な要因があると思います!私も学生の頃(中学生?大学生)悩んでいるうちの1人でした!

ビハキュア

色々な塗り薬や洗顔、食べ物を試してみたのですが残念ながらどれもあまり効果が無かったように思います。。
チョコレートやお菓子を気にせず食べていてもニキビが出来ない子もいるし、、一体この差はなに?!ニキビって遺伝的なもの?!といつもいつもニキビの事を考え、悩んでいました。毛穴への汚れの詰まりなどもあると思いますが、私の場合洗顔やエステで油分をごっそり取りすぎて、逆に細かい出来物が沢山出来てしまったことが何度かあります。それがまた痒い!!慌てて皮膚科で治療なんてことも多々あり。。
定期的に通院や待ち時間、金銭的に考えたいところはあると思いますが、結局は皮膚科で頂く塗り薬が1番効くかな?と思いました。
親に相談しても、若いうちだけよとあまり相手にしてくれず、、
結局22歳頃から徐々に落ち着いてくるようになり、今ではニキビも出来なくなりました。
ただ、ニキビが出来ていた頃気になって触っていて、悪化してしまった箇所のニキビ跡やシミ、毛穴の開きが気になります。
振り返ってみてニキビは徐々に落ち着いてくることが大半だと思うので、なるべく触らず自然に任せて治すのが良いかなと思います。
私みたいにニキビを気にして触って後悔しまわないようにして下さいね。
今はニキビの残した爪痕と戦っています!

肌荒れを繰り返す自分へ

私の肌質は乾燥肌・敏感肌です。常に荒れている状態なのですが、荒れている中でもニキビが減ったり乾燥が治ったりを繰り返し、今は自分の中でお肌がいい状態ではあります。

アスハダの効果を辛口評価!私の口コミ

今までお肌のためにいろいろなことをやってきました。まずは皮膚科に行くことです。1年前ほどに近所の皮膚科に行き、最初にもらったのがご存じの方も多いヒルドイドローション。ニキビの薬と内服薬(ビタミン剤)でした。

1か月ほど内服・塗布し続け、ニキビはなくなりませんでした。その頃は乾燥もひどく、化粧水がしみたり乳液を塗っても粉を吹く…最悪の状態が続きました。次に皮膚科を受診したときは漢方薬をもらいました。それを朝昼晩6か月間2種類を毎日飲み続けても、少しニキビが減ったかな…と感じるくらいでした。睡眠が1番と言いますが、本当にそうだと思います。

私は看護学生なのですが、1年前は病院実習が始まり睡眠時間も少なくお風呂につかる時間もなくストレスはたまる一方でした。実習なのでほぼノーメイクでファンデーションもしていかないくらい肌には何も塗っていなかったのですが、それでもニキビは減らずとにかく乾燥で粉を吹いていました。

 1年間の実習を終え、コロナ渦でリモート授業が増えて睡眠時間を十分にとることができるようになりました。その結果、少しずつではありますが、目立つニキビが減ってきました。しかし、乾燥は嘘かのようになおり、今は気にならないくらいです。スキンケアは化粧水・乳液でしたが新しく韓国コスメの美容液セラムを使い始めるようになってから粉吹きはなくなりました。

 お肌にとって良いのは、睡眠を十分にとることだと思います。さらに自分に合ったスキンケアを見つけること。私は漢方薬は意味はなかったとは言いません。漢方薬にもきちんと効果はあります。ニキビは地道に治していく根気が必要だと思います。それも踏まえて、自分にできることを試していくことが必要なのではないでしょうか。

尽きないアラフォーのお肌のお悩み

10代は日焼け止めにかぶれたり、息苦しい感じがする事からほぼ日焼け止めナシ、化粧ナシ。
仕事を始めた20代は美容系の仕事ということもありメイクやスキンケアに興味を持ち、お手入れを始める
今までしてきたこととして来なかったことの差が出始めた30代。

そんな私のお肌のお悩みについてお話したいと思います。

http://lembellie-listrac.com/

お悩み第3位〜タルミ〜
結婚式(28歳)の時の写真を見返すと37歳の今、確実にほうれい線が濃く出てきているのと、持ち上げた時の肉の動きの振れ幅がすごい!

お悩み第2位〜毛穴〜
10代の頃からずっと悩んできた毛穴ですが、黒ずみはクレンジングを変えてからびっくりするくらい良くなって気にならなくなりました。ただ毛穴は朝晩の洗顔と化粧水を怠ると開きっぱなし。しかもカサカサ( ̄◇ ̄;)

お悩み第一位〜シミ〜
これはほんとに35歳を超えてから凄くわかるようになりました。
最初にお話したように日焼け止めをして来なかった10代。高校時代は自転車通学で、朝日、夕日を右側からずっとあたって通学してきました。「紫外線は浴びたことを覚えていて老化と共に出てくる。」と聞いた時はすでに遅し。今、右側のフェイスラインのシミが間違いなく左より濃く、多いです。頬骨のあたりにもうっすらシミのようなものも見えてきました。

このお悩みを今、どうしたら少しでも改善、そして若くいられるのか。(笑)
尽きないアラフォーのお肌のお悩みです。

アラフィフ世代のお肌は相乗効果で

アラフィフ世代のお肌は露骨に気になるところが増えはじめてくる時期です。更年期の影響やストレス世代ということもあり今まで気になる程度だったものがよくよく鏡をみてビックリ!「ここまで酷かった」と驚き慌てふためいて急いで効きそうなスキンケア商品を探してみたり。

そしてシミ、目ジワ、そして法令線、ゴルゴ線やマリオネット線などたるみ、問題山積み。http://www.greenmountainplonkers.org/
ただスキンケア探しの旅に出てみると全てにバッチリ効くスキンケアというものはあまり無く。お高ければよいというものでもなく、かといってプチプラなものではお肌が納得してくれない。そこで各々のアイテムに役目を与えてみた。化粧水はコラーゲン・セラミド重視で充分保湿し肌に水分補給を、美容液で美白対策をしシミケアを、クリームでシワ・たるみ対策をする。

よく単品使いよりシリーズで使った方が効き目があると言われるがそれをはじめて実践してみる。

するとお肌の調子は徐々に整ってくる。特に重要だと感じたアイテムは化粧水だった。シミケアを始めるにもシワケア重視するにもとにかく保湿は大事だと。その方が美白もシワ対策も効果が増す。全ての効力を一つのスキンケアに求めるのもありだが、分けて各々のアイテムに助けてもらい相乗効果を狙うというのもありかなと思う。

ニキビがみるみるうちに治った方法

私は、小学校から大学までずっとスポーツを週7でやっていて美容に関して全くの無煙でした。
元々肌の油分が多い方で荒れやすい肌なのにも関わらず肌のケアを一切していなかったものですから、当然ニキビだらけで、思春期ニキビも大学3年ごろまでありました。

市販の販売店にシロジャムを売ってる場所はある?効果と私の口コミを暴露します!

大学の4年になった時彼女ができた関係で少し美容について意識し始め自然と肌のケアにも注力し始めました。
ですが何の知識もなかった私は、少し値段の張る洗顔を買って朝、昼、夜ごしごし若干のヒリヒリ感が残るくらい洗顔していました。

時には、洗顔の成分’を少し残した状態(少しぬるぬるする状態)で一日寝かせてみたり等完全独学で試行錯誤していました。
2か月、3か月経てど経てど良くならなかった私はついに肌をきれいにするためにケアの本を買いました。
そこには自分がやっていたことと真逆の事が書かれていて、かなりショックをうけました。

①洗浄力の使い分け。
②洗いすぎは禁物
③すすぎをしっかりする
上記三点を心がけるだけでニキビが消えたどころか肌きれいだねと長所になりました。
①肌の乾燥を感じるときは、洗浄力が優しいもので洗う。肌が乾燥しているときは、油分や水分が足りていない状態。洗浄力の強い洗顔によって肌に必要な油分まで取りすぎてしまい、乾燥してしまうと。乾燥を感じるときは洗浄力が優しいものを選んで使い分ける。

②は①と同様洗いすぎてしまうと肌に必要な油分まで洗い流してしまうのでかえって肌に悪影響を及ぼします。
③これがとにかく重要で、洗顔の洗い残しが一番のダメージになります。洗った時間の三倍の時間をかけて毎日しっかりすすぐよう心がけています。
この三点を心がけた事によってきれいな肌を手に入れ自分に自信がつききれいさに磨きがかかっていくといった好循環が生まれました。

マスクで肌荒れが酷くなりました

私は、普段から顔を中心とし、全身の肌荒れを起こしやすく常に皮膚科に通っている状況が何年も続いていました。
特に花粉症の時期は、肌荒れが酷くなるようで通常以上にしっかりとした肌ケアを行っていたのです。

ヴィオテラスCセラムは市販の販売店で取り扱いあり?購入して使用した効果と口コミ!

しかし、今年は年齢のせいか毎年のようにマスクをしているだけで今年はマスクで肌荒れを起こしてしまいました。
そのため、理由を医師に聞いてみたところ年齢による肌の弱りが原因とのことで薬を処方してもらったのです。

薬を塗ったところ、効果があったようでその時は炎症は収まりましたが、薬をやめると一気に炎症が復活してしまいました。
炎症が復活したため、原因はマスクにあると考え紙のマスクをやめて布で作ったマスクをしてみたところ炎症を抑えることができたのです。

やはり、肌が弱ってしまうと何に対しても肌が敏感になるため、これからはできるだけ肌に優しい状態を作っていきたいと考えています。

また、これからも花粉症の時期はより肌が弱く敏感になるので、使用する化粧品などにも気を使って生活していく必要があると思った一件でした。
この一件から、私は紙のマスクの使用をできるだけ中止して自分で作った布のマスクを使うように気を付けています。

20代後半からお肌の老化

25歳をすぎたあたりから、肌の年齢を感じることが多くなりました。朝の洗顔後、夜のお風呂上がりのスキンケアの時、鏡に映った自分の肌を見てどきっとします。「私、こんなお肌だったっけ…?」

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミ!最安値で購入可能な通販は?

「最近寝不足で疲れてるから、そのせいかな。一時的なものかな。」と色々言い訳を考えてみますが、27歳になった今、どう考えても20代前半の時よりハリ、ツヤ、潤いはなくなったし、うっすらとシミも浮き上がってきているように感じます。

学生時代の写真なんかを見ると一目瞭然で、明らかに年齢が出ている現実を突きつけられます。当時は女の先輩たちにも「お肌に若さが出てる!」と言われて嬉しい気持ちになっていましたが、今は「年齢程には見えないから大丈夫!」みたいなことを言われます…。

鏡や写真を見てショックを受けた後は、気休めに顔パックなどをしますが、もっと根本的に肌年齢を若返らせる方法はないものか…お肌の綺麗な人は何を使っているんだろうと不思議です。やっぱりSK-2みたいな高い基礎化粧品を買い続けるしかないのでしょうか。

昨日より今日、今日より明日、お肌も歳を取っていると思うと、すぐに何かしなければという思いですが、何をすればいいのかわからず迷子です。。。

ホルモンバランスが顕著に出る顔面

生理前は極端に肌荒れが気になります。

むしろ肌が荒れてきたらそろそろ生理が来るなと思います。

アスハダの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

眉間、あご、頬あたりは特にひどく、

この3か所に吹き出物ができると、自分の調子の悪さがわかります。

対処法として、この場所に吹き出物ができてきたら

一番に洗顔を変えます。

普段は乾燥肌用の洗顔と化粧水を使っていますが

この時期になると敏感肌用の洗顔と化粧水に変えて、

保湿中心のケアに切り替えます。

ですが、それでも肌の悩みは尽きません。

毎月行事なので仕方ないと思いますが

その時期にテンションが下がるのも嫌なので

逆手にとって逆にご褒美週間にしました。

肌にこれ以上ないご褒美をあげて

その時期の肌がマイナスにならないように

せめて平均を保てるよう

パック等を使うようにしています。

また、顔面の肌だけではなく

腕等のカミソリ負けの悩みもあります。

どれだけ保湿しても、カミソリで処理した後の肌は

ひりひりしたり赤くなってしまいます。

その状態で、ストッキング等をはくと

サメ肌のようになってしまい、粉が止まらなくなってしまいます。

夜のうちに保湿をして

なるべく肌がいい状態になるようにしていますが

一向に良くならないのでこれも何とかしたいと思っています。

顔のたるみの原因について

年齢を重ねていくと顔の皮膚がたるんできますよね。

今回はそんな「肌のたるみ」の原因について調べてみました。

http://www.seawolfmarine.net/

肌がたるんでしまう原因は様々な要因が重なっていて、特に筋肉の衰えや、皮膚の乾燥と老化が主な原因です。

顔の皮膚の裏には表情筋が多数あり、日常的な表情の癖や、年齢による老化などによって筋繊維が緩むことで顔のたるみに繋がります。
また、表情筋の老化によって実年齢よりも老けて見えたり、シワの原因になったりもします。

皮膚の乾燥は、加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸、水分などの減少で引き起こされます。
それに、皮膚が乾燥すると肌の新陳代謝が落ち、古い角質が剥がれにくくなって、さらに乾燥が進む悪循環に陥ってしまします。

皮膚の乾燥以外にも、紫外線A波による腺維芽細胞の損傷、活性酸素によるコラーゲンの硬化なども肌の老化に繋がります。

これらの肌のたるみの原因は、ある程度予防することが可能で、特に紫外線や肌の保湿等は化粧品や日焼け止めで予防が可能です。
また、表情筋のたるみは日頃から笑顔を心がけたり、表情筋トレーニングで筋力を維持することができます。

肌トラブルを事前に予防するためにも、日頃から「意識」して表情を動かしたり、肌の保湿ケアを行っていきましょう。

ほっぺたの赤身と毛穴

私は体が全体的に毛深いのですがそれが原因なのかほっぺたの毛穴が昔からよく目立ちます。ネットで検索してみると保湿が重要だとかこの化粧水を使えば毛穴が引き締まるだとか書かれているので色々頑張っては見たもののまったく効果はありませんでした。

ヴィオテラスCセラム

毛穴が目立つだけではなくほっぺたの赤身も気になるためよくネットで検索しては見るのですが相変わらず赤身も消えません。周りの友達は小さい時から毛穴の無いようなつるんとした肌の子ばかりなので何で自分だけこんな肌なのか鏡を見るたびに落ち込みます。

ですが社会人になり化粧をするようになったら肌がカサカサしているわけではないからか化粧のノリはいいみたいで周りからきれいな肌でうらやましいとよく言われるようになりました。化粧を落としたら相変わらずの毛穴だらけで赤身のある肌ですから嬉しさ半分悲しさ半分ですがね。

そんな日々を送っているときれいな肌って何だろうと疑問に思います。化粧が上手できれいな肌に見せることができる人はすっぴんが肌汚くても綺麗といった印象を与えますし、化粧が苦手で素顔に近い人は時には肌が荒れて見えることもありますが実際は肌がきれいな方だったりもします。

機械の数値で肌の良い悪いを決めたとしたら私の肌は最悪な状態かもしれませんがファンデーション塗ったらきれいな肌に見られる。どちらを現実に受け入れるかと考えてみたら化粧して綺麗にみられているのならまだ私はそんなに肌に悩んでいないほうなのかななんてポジティブに生きています。

もうそばかすじゃなくシミ

子どもの頃からそばかすが多く、
肌も弱かったので、小学生の頃から日焼け対策をしていました。
敏感肌で、使えるもの限られてきました。

http://cityleaders.org/

子育て中、外で過ごす事も多く、
皮膚トラブルも減り、あれ?!丈夫になったと感じていました。
でも、30代後半から、元からあるそばかすが、大きく目立つように、まさしくシミですね。
隠れていたシミが、急に見えるようになってきました。

化粧品は、10代に皮膚科で紹介してもらったノブ化粧品をのシリーズを変え、基本的に愛用してきました。
敏感肌で皮膚科に行き、
定期的にローションやクリームも処方してもらう事も多く、処方薬が、基礎化粧品になっています。子どもも同じものを処方されています。とても保湿もあり、化粧ノリのよく重宝しています。
困ったときは、塗り薬とプロペトのみ保湿が皮膚回復がいいです。私のリップは、プロペトです。

最近は、ロート製薬の極純のヒアルロン酸ローションも肌にあい使っていた事もありました。だたし、乳液や他のシリーズは、ダメでした。

ただシミ対策は、最低限で数年過ごしてました。
市販の美容化粧品で、肌トラブルを起こした事もあり、
やはり皮膚科で相談した方がいいのか、今、悩んでいるところです。皮膚科でも医療適用外の治療になるので、市販化粧品で良いものがあったら使ってみたいとも、考えています。

10代20代の頃とは違い、お手頃で肌に優しくホワイトニング効果のある商品があるんだろうな。
敏感肌なのでお試しもなかなか出来ず、試せてません。

スッピンなんて見せられない!

私は現在27歳ですが、スッピンにはとにかく自信がありません。
特に寝起きのひどい顔‥

自信がないというのにはちゃんとした理由があり、私は思春期時代から23歳頃まで、
スキンケアに関して全く意識をしてきませんでした。
中学生頃から少し化粧に興味を持ち始め、アイラインを引いたりチークをつけたり。
そしてその化粧を、全て普通の洗顔のみで落としていました。
もちろんアイラインは残ってしまうので、お風呂上がりに鏡を見て、残っているなと気付いたら
なんと、ティッシュで擦って落としていました‥(笑)
自ら摩擦で肌を傷めていたなんて信じられません。

セシュレルの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

高校生の頃にはさすがにクレンジングを使うようになりましたが
知識も何もないので、ゴシゴシ落とし、化粧水をつける前にドライヤーで髪を乾かしていたものですから、
相当乾燥していたでしょうね。

大学生の頃から23歳頃まではお酒をとにかく飲んでいて、朝帰りも頻繁。
化粧をしたまま朝まで過ごしたり、深夜に友人の家に泊まることになった時には
化粧を落とさず寝てしまったり‥
ニキビがひどく肌荒れが一番最悪だった時期です。
さらにさらに、そのニキビをつい潰してしまう癖のせいで
今の私の顔には残念なニキビ跡がたくさん。

今結婚していますが、付き合っている頃からスッピンを旦那に見られたくなくて必死でしたが
お世辞でも、可愛いよと言ってくれることに救われています。
朝起きてこんな顔の嫁が隣にいるなんて申し訳ない‥と思いながらも慣れてきてしまった自分が怖い。

頑張ってお小遣いを稼いで、ある程度貯まった時、美容クリニックで肌をケアして若返るのが今の私の夢です(笑)
同じ経験をしてきた皆さん、一緒に頑張りましょう!
そしてまだ間に合う皆さん!将来のために今のうちからしっかりケアして下さいね!!!

おでこ、あごのニキビに困る?

気付いたらニキビってあるんですよね。

おでこ、あご、鼻、頬にいきなりあらわれるニキビ。
とても困りますよね。
気になるし、痛いし、触ったら悪化するし。

なんでニキビができるのかって、みんなが1度は悩んでることだと思います。

ネーヴェクレマの口コミと美肌効果!

噂では皮脂汚れが原因ってよく聞きますよね!
でも、皮脂の分泌って肌が乾燥してるから起こることなんです。

ニキビの原因って、ほとんどが乾燥なんです!!

肌に水分がないとダメージうまくターンオーバーが行われなくて、汚れが排出されないですよね。
それが、ニキビになるんです。
皮脂が多いって人も、顔に水分がなくて顔に潤いを与えなきゃいけないから、油が出てきてしまう。
それが肌の傷、ダメージと合わさってニキビになるんです。

顔の脂を落とすよりも、しっかり保湿して余分な脂が出ないように気をつけてあげたほうがいいのかもしれないです!!

それと、水分は化粧水からの水だけじゃなくて、口から飲む水も大切です。
どちらかというと飲む水のほうが大事!!

1日2リットルは生きるのに必要とも言われています。
モデルさんはたくさん水飲みますもんね。

そうして、肌のターンオーバーをよくしていると、ニキビもきれいになっていくかも知れないですね!

シワとかシミ、たるみも水分が不足してると起こることだと言われています。

化粧水での保湿と体の中からの潤いを大事にしたいですね!

老化の恐怖、そして受け入れ

コロナの影響で在宅時間が圧倒的に増えた昨今。

http://www.dinnerinthesky.net/

せっかくなので、普段見ないふりをしていた

老化現象と向き合うのも良いかもしれません。

じっくり向き合う場所として、

お風呂などはいかがでしょうか。

ネットで調べたリンパマッサージや、

ほうれい線解消の顔面体操等・・・

思う存分試すのです。

なんて書いてますが、私自身が試しております。

お風呂に1時間も時間をかけるなんて、

以前の私には考えられない贅沢な時間配分。

覚悟はしておりましたが・・・

うわぁぁぁ・・・

思わず声に出た。

薄々、何か対策しなければとは感じてましたがね。

まさかこんなに重力に負けていたとは!

やはり、どこかで受け入れたくないという

気持ちが働いていたのかもしれません。

ごめんねお肌。

今日から全力でマッサージするね。

(極力お金はかけたく無い)

この度

☆気付き☆

☆受け入れ☆

☆前向きに☆

というステップを踏むことが出来ました。

最終的には

☆改善☆

まで到達したいものです。

ちなみに、お風呂で色々試しているマッサージで、

癖になってしまったものをご紹介します。

眉毛マッサージです。

え?眉毛ってマッサージ必要??

と思ったのですが、癖になります。

・・・眉毛が刺激を求めている・・・

眉毛マッサージのお蔭か、他に試したもののお蔭かは分かりませんが、

現在は吹き出物がドバっと出始めております。

これはこれでやばいな・・・

いや、きっとお肌がびっくりしているだけで、そのうち治まるに違いない!

the・前向き。

そして、早めに出でよ、改善。

女性とお肌の戦いは30歳から!

ここの所、どうもうまく行きません。ネオちゅらびはだは効果なし?

いや、誤魔化しがきかなくなってきたの方が正しい?

ふと気がつけばアラフィフと呼ばれる年齢。

朝、鏡に向かうと、朝日のなかで否応なく再認識させられる、シミ・シワ・たるみ。

いやいやいやいや、沢山保湿すれば、パックの回数を増やせばと頑張っても、やはりよる年波には勝てないのでしょうか。思うように効果は現れません。

まだアラフォーの頃は、色々と高いブランド物から安い物であっても、化粧水・美容液と呼ばれるものをせっせと塗れば、若い頃のようにとは行かなくてもそれなりに、外に出かけていっても大丈夫な所までシミ・シワ・たるみをカバー出来てた気がします。

それが、アラフィフでは難しくなってきました。

人生の経験の分だけ、シミ・シワ・たるみが蓄積しているかのようです。

思えばいつから肌の調子が気になるようになったのでしょうか。はっきり言えるのは、30歳を超えた頃から、一日オフィスにいると、お昼に化粧直しをしても夕方になると目元がひどく乾燥する様になった事。当時もとても焦り、夕方に二回目の化粧直しをしていました。

そしてアラフィフの今。

何とか抗おうと、口角をあげせめて笑顔を気持ち良くしたり、日差しを避け、より丁寧にお肌のケアをしたり、食べ物にも気をつけたり。お肌との戦いは続いています。

そうしてあの手この手と考えるのも、美容の楽しみですね。