女性とお肌の戦いは30歳から!

ここの所、どうもうまく行きません。ネオちゅらびはだは効果なし?

いや、誤魔化しがきかなくなってきたの方が正しい?

ふと気がつけばアラフィフと呼ばれる年齢。

朝、鏡に向かうと、朝日のなかで否応なく再認識させられる、シミ・シワ・たるみ。

いやいやいやいや、沢山保湿すれば、パックの回数を増やせばと頑張っても、やはりよる年波には勝てないのでしょうか。思うように効果は現れません。

まだアラフォーの頃は、色々と高いブランド物から安い物であっても、化粧水・美容液と呼ばれるものをせっせと塗れば、若い頃のようにとは行かなくてもそれなりに、外に出かけていっても大丈夫な所までシミ・シワ・たるみをカバー出来てた気がします。

それが、アラフィフでは難しくなってきました。

人生の経験の分だけ、シミ・シワ・たるみが蓄積しているかのようです。

思えばいつから肌の調子が気になるようになったのでしょうか。はっきり言えるのは、30歳を超えた頃から、一日オフィスにいると、お昼に化粧直しをしても夕方になると目元がひどく乾燥する様になった事。当時もとても焦り、夕方に二回目の化粧直しをしていました。

そしてアラフィフの今。

何とか抗おうと、口角をあげせめて笑顔を気持ち良くしたり、日差しを避け、より丁寧にお肌のケアをしたり、食べ物にも気をつけたり。お肌との戦いは続いています。

そうしてあの手この手と考えるのも、美容の楽しみですね。

ニキビで苦しんだ10年間

私に初めてニキビができたのは小学5年生のときです。

顎からフェイスラインに沿って小さいニキビが大量にできたのを覚えています。

ネオちゅらびはだの効果

私の肌は、母からの遺伝でかなり薄く荒れやすい肌です。(4つ上の姉も同様)

でもそのことを知ったのは中学生の時。

小学6年生の頃はニキビに悩むこともなく、割ときれいな肌でした。

最初にできた顎ニキビも、気がつけばきれいに治っていたので

特に気にすることなく過ごしていました。

中学生になりおでこに思春期ニキビができましたが、

また放っておいても治ると思い、夜の洗顔以外何もしていませんでした。

(面倒くさがりLv100なのでスキンケアすらしていませんでした。)

高校生になって初めてスキンケアをするようになりましたが

ニキビの種類が変わったのか頬にポツポツとできるようになりました。

沢山の種類の洗顔、化粧水を試しましたが完治することはなく、

私は専門学校へと進学しました。

そこで、私のニキビ地獄が始まるのです。

今までのは序章にも過ぎません。

専門2年生になる頃には顔全体に赤いニキビができ

治ってもまた同じところにニキビができる,,,の繰り返し。

よく広告で見るようなひどい肌荒れそのもの,,,というよりそれ以上でした。

そのニキビ地獄は5年間続きました。

でもある時、突然ニキビ地獄は終わりを告げます。

今まではハトムギ化粧水を素手でバシャバシャつけ、無印の乳液で蓋をしていました。

それを化粧水をコットンに染み込ませてつけるやり方に変えた途端

みるみるうちに肌がきれいになったのです。

それだけが原因で綺麗になったかは分かりませんが、今肌荒れで悩んでる方は1ヶ月お試しして見る価値は十分にあります。

私は1ヶ月以内に効果が出ました。

人によって合う合わないはありますが、合う方法だと本当に早く効果が出るんだなと思いました。

まさか自分がこれを使う日が来るなんて

ここ数年体のあちこちがかゆくてとにかく家ではかきむしっています。いろんなところに長く残りそうな跡がではじめてこれではまずいと思い、改善策をいろいろしてみようと思います。

まずはお風呂で体を洗う際に使うボディソープの件。こちらを、大島優子さんと坂口健太郎さんのCMでおなじみ「ミノン」に切り替えてみようかなと思っています。正直、少し抵抗がありました。私は昔介護職で働いていたことがあり、肌荒れがひどいおばあさんに施設として「ミノン」を使用していたのです。ヴィオテラスCセラム

見た目もシンプルなぱっけじということもあり、こういうご年配向けの商品なんだろうなと思っていましたが、自分が使う日がこんなに早く来るとは驚きました。大島さんと坂口さんを起用してのCMも若い人に手に取ってほしいからなんでしょうか。

私も肌荒れに悩んでいるので、まんまとその作戦にはめられた感じがいやなかんじですが、とにかく、この痒くて毎日ポリポリしている状況を変えていきたいと思います。っしてお風呂から上がった手もお肌に刺激を与えないように掃除もしっかりと。でも、うちには掃除機がないのでこまめに洗濯をすることで対応していきたいと思います。早く肌質改善してくれ。

40代女性のお肌の悩み

お肌の悩みは年齢に比例して増えていますが、私の今の一番の悩みはシミです。

もっと若いときから日焼け予防を徹底していればよかったとつくづく後悔しています。http://www.cinecim.com/

子供が小学生の頃、毎週クラブ活動で土曜、日曜、祝日と帯同していました。

移動や、練習、試合と汗もかくので「どうせ汗と一緒に日焼け止め塗っていても流れて取れてしまうし…」と大して気にもせずそのままでいました。

その頃にはこんなにシミに悩むとは思ってもいませんでした。

普段通りに鏡の前で化粧をしようとしていると、ある日突然、ふとシミがあることに気が付きました。

もうその頃には手遅れでした。次から次にシミが増えていく一方です。

シミ取りようの化粧水や、ホワイトニング、パックをしてもほぼ効果は表れません。

その時は、お手入れもしたしシミも薄くなってきたと気持ちの持ちようで思うのですが、一切消えることはありません。

シミなんて…と若い頃は思っていましたが、歳を重ねてこんなに悩む日が来るなんて。

いろんなシミ対策、予防などのグッズがありますが、できるだけ早めに、できるだけ若いうちから使用していくことを勧めます。

なってからでは遅いのです。海や日焼けサロンで焼いている人は、顔だけではなく体にも出るので気を付けてください。

マスクをしている時もメイクをすべきか?

時々マスクをしていてもバッチリとメイクをしている人も見かけますが、ほとんどの人がメイクをしないか一部分だけにするという人が増えているなと思います。

ハダキララは実店舗で購入できる?市販での取り扱い状況や効果口コミを徹底レポート

目元だけはメイクをしてマスクをしている部分に関してはメイクをしないことでマスクにファンデーションの汚れをつけないということをしているのかなと思うのですが、ニキビを防ぐという意味では結構いい話かなと思います。

ニキビは肌の汚れで毛穴をつまらせて起こる炎症ですが、メイクをしないことで毛穴をつまらせる心配もないし洗顔も簡単で肌への負担も少なくて楽です。

特に在宅勤務が主流になってきた今はメイクをするということも減ってきているので気にしないという人も増えてきていることからメイクをしない人も増えてくるだろうと思います。

ただし、スキンケアが重要になってきます。

特にこれからの時期は紫外線も強くなってくるので日焼け止めは欠かせなくなるだろうと思いますし、寝る前のケアも重要になってきます。

パンデミックが収まってメイクをしようかなと思ったときに肌の調子が悪いということにならないためにもスキンケアが欠かせないのは言うまでもありませんし、きれいを保つためにもマスクをしている時期はスキンケアが必要です。

ニキビなどは早めに改善させること

ニキビというのは治し方がなかなか難しいものでもあります。若いときもそうでしょうが、大人になってからでも悩んでしまう症状のひとつといえる肌のトラブルです。これは炎症を起こしているということがあるわけですから、それを押さえるということがポイントになります。

具体的に言いますとこれは様々な薬なので改善することができるのですがホルモンバランスの崩れによって生まれてきてしまっているニキビなどの場合は生活の改善などをするということでそれなりに効果が期待できるようになりのます。http://www.mason-works.com/

ニキビというのは、大人になると吹き出物と呼ばれるものに名前が変わるわけですが要するに何かしら違うというわけでもありませんので、それは気にすることではないでしょう。

ニキビを改善させる方法というのがやることあるんですが、それはとにかく肌を労わるということです。肌トラブルの多くというのは、色々とあるのですが、ニキビなどに関しては少しでも肌の炎症を回復させるためのターンオーバーを早めに行えるように栄養を摂取したりとか、紫外線などをあまり食べないようにするということにするということが重要であるといえるでしょう。これを意識しておきましょう。

私はストレスでお肌がひどいです。

私はストレスでお肌がものすごくひどい荒れ模様です。これもすべてストレスのせいだと思っています。なかなか思い通りには行かないので人生辛いのですがそんなことを言っていてもどうしようもないと思うので最近はお肌のために何か対策ができないかと言うことを感じています。ハダキララを辛口評価!

いろいろと心配と言うかいろいろと大変だと思うことが多いの出なかなかストレスは減らないのですがやっぱりお肌のことを思うと正直もう少しケアをしてあげてもいいかなと思っています。

私は最近お肌が調子が悪いのでそのせいであまりいい思いをしていません。お肌が綺麗な人ってやっぱり充実してるよなって思いますよね。

なんだかしんどくてしんどくて辛いのです。お肌に心は現れるといってもいいかもしれません。なんだかしんどいのです。

なんだかお肌の調子が狂ってしまって辛いです。まずはお肌がもとに戻るようにしなければと思っています。なかなか思うようには行かないですね。でもやっぱり私はお肌を元通りにさせたいので何とかしたいと思っています。お肌におすすめの化粧水を探そうと思って最近いろいろと考えています。なかなかいろいろとありすぎてどうしたらいいのか迷ってしまいますが。

毎日必ず鏡を見て笑う

私にはニキビがとても多く、繰り返しできてしまいます。効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

毎日のケアを大事にして、食事も気をつけているようにしております。学生の頃からニキビには悩まされていますが、思春期ということもあり両親に相談してニキビ治療の専門病院に通院させてもらうことができました。そこでまず初めに言われたことが毎日、鏡を見ること。それが私にはとても心に刻まれています。

言われた真意として前を向かせるとことだそうですが、自身の無い人間は下を向く傾向があると言われました。その時に私自身も凄く納得したのが今でも思います。それともう一つの意味でニキビとしっかり向き合うことだとも知りました。

細かいことも言われましたが、ニキビができる箇所にはそれぞれの原因があるとも知りました。なので、どこの箇所が繰り返しできていて日々の生活ですなにをしなくてはいけないのか明確にすることだとも言われました。まずは内面からとも伝えられましたがまさにその通りだと感じました。

怖がらず、自分に自信持ち、毎日しっかり鏡を見ることで現状、経過が見れます。今ではそれが毎日ルーティンとなっております。ニキビに悩んだらまずは病院に行くことをオススメします。今回の件で私はとても充実した日々も過ごしております。

私の顔にある「ソバカス」についてのお悩み

私の顔には沢山の「ソバカス」がある。小学生から高校生まで何も気にせずに紫外線を浴びる日々。https://note.com/kininaruiro/n/n8500e6da9106
「日焼け止めクリームを小まめに塗る」という概念は当時の私の中にありませんでした。

その結果、アラサーになった今、沢山のソバカスに悩まされています。

出勤時やお友達と遊ぶ日々はソバカスをコンシーラーで毎日隠す日々。

最初はうまく隠れるが、時間が経つにつれて化粧も落ちてきて、同時に浮き出てくるソバカス。

「ソバカスがなければもっと化粧が楽なんだろうな…」「ソバカスが泣ければお肌が明るく見えるんだろうな…」と思う日々。

ソバカスを自分の顔から消したいのだが、飲む薬は多少はマシになるのだろうけど、時間はかかるし、自分が納得できるまで綺麗に消えないのだろうと思うと

なかなか手を出しづらい。

一番効果的なのは?「美容レーザー」である。

某美容外科のカウンセリングに行くと5回20万円だという。

やはり、「効果が高い=資金も高い」のだろうか。

お金に不自由がなければ直ぐにでも受けたいのが本音だが、それは難しい。

韓国で破格でレーザーを受けれるみたいだが、何回か通わないといけないし、

結局交通費もかかるし、日本語が通じるか不安。そして何より「失敗されたら?」という心配がつきない。

その点の不安はつきまとうのだろうか。

これからもこのソバカスに付き合っていかないといえないのだろうか、と思うと憂鬱です。

なにか効果的で費用的にも優しいソバカス対策はないのだろうか。

加齢による肌の変化って本当だったんだ!

今回は加齢による肌の変化について書いていこうと思います。

私は現在24歳の社会人なのですが、

20歳になった時に親戚のおばさんに

「女は20歳過ぎたら一気に加速するわよ?」

とか、

「25歳あたりから一気に肌質も変わるから今からスキンケアしっかりしておいた方がいいわよ?」

と、笑いまじりで言われていました。

元々汗っかきな私は乾燥なんて無縁で

おばさんの発言に対して「本当にそんなこと起こるのかな??」なんて思っていたのですが。

その時は突然やってきたのです。

24歳の誕生日を迎えて初めての冬。

ファ…ファンデーションがのらない!!

今までなんの違和感もなしに使っていたファンデーションが

のらず、白く粉をふくようになってしまったのです!

今までこんなことなかったのに…!

それに、今までたまにサボっても支障がなかった化粧水。

(サボってること自体問題ではあるのですが笑)

サボったら最後、こっちも感想ですぐに粉をふいてしまう…

おばさんの言っていた忠告は本当だったと、

今では身に染みています。

それからというもの、

朝起きて顔洗ったらすぐに化粧水と乳液。

化粧直しの時も化粧水とクリーム、

夜寝る前はマスクに化粧水に…と

日々のスキンケアが必須になりました。

やっぱり加齢による肌の変化って本当なんですね…

身を持って感じました。

お肌が異常な乾燥で困ってます

最近は年齢とともにお肌の乾燥がひどすぎて困っています。

特に冬の乾燥する季節はどうしようもないくらいに乾燥が悪化してしまいます。

ただでさえ乾燥しているのに、家の中が寒いのでエアコンを1日中つけっぱなしにしているせいというのもあると思います。

でも少し寒い地域にしているので寒すぎて、寝ている間もずっとエアコンをつけっぱなしなのです。

お肌の乾燥を気にして一応加湿器を使ってみたりはしているのですが、それでもお肌はがっさがさで治らないんです。

最近では乾燥が悪化しすぎて、ほっぺや口の周りあたりが粉っぽくなってしまうという始末です。

そのせいでヒリヒリしてちょっと痛い時まであるんです。

ネットでいろんな乾燥対策や、保湿にいいものなどを調べて一生懸命頑張っているのになかなか治らないんですよね。

ここ何年かは、もうこれは体質だからあきらめるしかないのか?とちょっとだけ諦めモードになってきたりもしています。

何とかしてこの感想を治す方法があればいいのですが…

特に仕事柄接客業なのでメイクをしない訳にはいかないのですが、ファンデーションを塗ると気が1番辛いですね。

ヒリヒリするし、何より全然キレイにファンデーションが乗らないんです。

本当に悲しいです。

毛穴汚れに取りつかれていた青春時代の私へ

アラサーの私が十代だった頃の私に言いたいこと。諸々あるけれど、これだけは強く言いたい。

『毛穴から皮脂を絞り出すのをやめなさい!!特にほっぺた!!』

小学校入学時に買ってもらった勉強机に鏡を置いて、これもまた小学校入学時に買ってもらったスタンドライトを煌々と照らし、夜な夜なひとりで毛穴から「ウニュ~」っと皮脂を絞り出していた頃の、ピチピチの十代だった私よ。頼むから今すぐその行為をやめてくれ、マジで。

楽しさがあったことは認める。

だけど、なんだろう。自分の顔にコンプレックスがあって、毛穴から出てくる皮脂にまで敏感になっていたんだと思う。

「こんなものが出てくるなんて……洗顔が足りてないのかな?でも毎日ちゃんとゴシゴシ洗ってるし……。だったら絞り出すしかないっしょ!」

鏡に向かう丸まった背中を、今の私が優しく抱きしめてあげたいとも思う。わかるよ、思春期だもん。青春だもんね。って。

だけどそんな青春のこだわりにより、今の私の右頬には、青春の甘酸っぱさでは到底埋めることができない大きな穴ぼこが開いているのだ。

おっきなクレーター。さながら月の表面。

青春時代に掘った穴を、当時の私が聞いたら卒倒するであろうお値段のファンデーションでせっせと埋め立てるアラサーの朝。

自分でやったことの責任は自分でとるよ。だって大人だもん。

同じ場所に繰り返すニキビ!!

私はもともと乾燥肌で、お風呂のあとはすぐにでも化粧水を塗らないと口の周りがカピカピになってしまうほどでした。

その為、思春期も20歳くらいになってもニキビが出来たことがありませんでした。

ですが25歳くらいから、実家を出て自炊はしていましたが友達と飲みに行く回数も増え、夜更かしも増えたことで初めて眉間にニキビが出来ました。

放っておけば治るだろう。と特に気にしていませんでした。

ですが徐々に増えていってしまい、眉間だけで4,5個のニキビができてしまいました。

洗顔をアクネケア用に変え、皮膚科で薬をもらい毎日ケアをして1か月ほどで治りました。

しかし、また気を抜くとすぐに同じ場所にニキビが出来てしまうようになりました。

出来る場所は眉間のみ!おでこや顎、頬には全くできません。

ネットでニキビの出来る場所でわかる原因を調べて対策してみても出来ては治り、また出来て、、、というのを繰り返しています。

前髪は分けていて患部には触れていません。洗顔もよく泡を立てて優しく洗っています。

幼少期からずっと乾燥肌で悩んでいてニキビなんて出来ないだろう。と思っていましたがやはり体質や肌質は日々変化するものなんだなあ。

と実感しています。。