どうしても隠すことができないシミ

今まであまり気にしていなかったのですが、最近シミが気になるようになってきました。

気になるようになってから、ファンデーションを変えたり、フェイスパウダーを使ったりして隠すようにしていました。

でもそれは根本的な解決にはなりません。

http://www.ccsnm.org/

一時はレーザー照射を行ってシミを薄くしようとも思いました。

でも何度か通わなければいけないということもありますし、費用も高額になってしまうということがあったので断念しました。

インターネット上にはシミに対する悩みに対応をする情報も掲載されているので、色々試してみました。

ヒマシオイルに重曹を混ぜたものをシミに塗布することで、シミを薄くすることができるということだったので、チャレンジをしました。

確かに少し薄くはなりましたが、効果を実感できない部分もありました。

次に試したのが美容ブログに掲載されていた、ビタミンCパウダーを使ったケア方法です。

ビタミンCパウダーを使っている化粧水を混ぜて使い、その上からニベアクリームを馴染ませるという方法です。

ビタミンCパウダーを入手する方法が通販しかないので、手間を感じますが、この方法で少しは気になる部分のシミは薄くなったような気がしました。

色々試して自分に合うケア方法を見つけたいと思います。

アトピー性皮膚炎とお化粧

大好きな人とデート!何年振りかのクラス会!こういったとき、女性はお化粧をして「きれいでいたい」と思いますよね?私もその一人です。しかし、私は生まれつきのアトピー性皮膚炎があるため、ファンデーションや口紅などを塗ると湿疹が出てしまいます。

ヴィオテラスCセラム

「肌に優しい」、「しっとりタイプ」などという宣伝文句をテレビやインターネットで見ると、私の肌にも合うだろうかと期待をもって試してみます。しかし、どの商品を使用しても数十分たつと顔中がかゆい!かゆい!かゆい!かゆい!デートをしていても恋人の話を聞きながら、知らず知らずのうちに顔を書いている自分がいます。

恥ずかしいような、相手に失礼なような状態で、嫌われてしまわないかをかなり悩みました。クラス会に行くと、彼氏自慢や子供自慢で盛り上がるなか、私の場合はかゆいとこ自慢。何だか情けなく、悲しくなってしまいます。結局いつも、皮膚科で処方されたクリームを顔に塗るだけ。ノーメークでいることしかできない状態です。

家族はそんな私を見て、「着飾らない方が好きだ」、「そんなものに時間をかけなくてもいい」などと励ましてくれます。しかし、女性同士が集まれば、やはり話題はお化粧やおしゃれについての話題が中心。何だか孤立しているような寂しい気持ちになります。就職活動で面接に行っても、身だしなみが整っていないと思われ、ノーメークでは落とされる場合があります。

このような結果から、やはり少しでもお化粧をして女性の皆さんの仲間に入りたいものです。「肌に優しく、見た目もきれいに見えるお化粧品があればなあ」といつも願っています。

学生の悩み、、ニキビ!

学生の頃に悩む人も多いニキビ、、
寝不足であったりストレスだったりと、色々な要因があると思います!私も学生の頃(中学生?大学生)悩んでいるうちの1人でした!

ビハキュア

色々な塗り薬や洗顔、食べ物を試してみたのですが残念ながらどれもあまり効果が無かったように思います。。
チョコレートやお菓子を気にせず食べていてもニキビが出来ない子もいるし、、一体この差はなに?!ニキビって遺伝的なもの?!といつもいつもニキビの事を考え、悩んでいました。毛穴への汚れの詰まりなどもあると思いますが、私の場合洗顔やエステで油分をごっそり取りすぎて、逆に細かい出来物が沢山出来てしまったことが何度かあります。それがまた痒い!!慌てて皮膚科で治療なんてことも多々あり。。
定期的に通院や待ち時間、金銭的に考えたいところはあると思いますが、結局は皮膚科で頂く塗り薬が1番効くかな?と思いました。
親に相談しても、若いうちだけよとあまり相手にしてくれず、、
結局22歳頃から徐々に落ち着いてくるようになり、今ではニキビも出来なくなりました。
ただ、ニキビが出来ていた頃気になって触っていて、悪化してしまった箇所のニキビ跡やシミ、毛穴の開きが気になります。
振り返ってみてニキビは徐々に落ち着いてくることが大半だと思うので、なるべく触らず自然に任せて治すのが良いかなと思います。
私みたいにニキビを気にして触って後悔しまわないようにして下さいね。
今はニキビの残した爪痕と戦っています!

肌荒れを繰り返す自分へ

私の肌質は乾燥肌・敏感肌です。常に荒れている状態なのですが、荒れている中でもニキビが減ったり乾燥が治ったりを繰り返し、今は自分の中でお肌がいい状態ではあります。

アスハダの効果を辛口評価!私の口コミ

今までお肌のためにいろいろなことをやってきました。まずは皮膚科に行くことです。1年前ほどに近所の皮膚科に行き、最初にもらったのがご存じの方も多いヒルドイドローション。ニキビの薬と内服薬(ビタミン剤)でした。

1か月ほど内服・塗布し続け、ニキビはなくなりませんでした。その頃は乾燥もひどく、化粧水がしみたり乳液を塗っても粉を吹く…最悪の状態が続きました。次に皮膚科を受診したときは漢方薬をもらいました。それを朝昼晩6か月間2種類を毎日飲み続けても、少しニキビが減ったかな…と感じるくらいでした。睡眠が1番と言いますが、本当にそうだと思います。

私は看護学生なのですが、1年前は病院実習が始まり睡眠時間も少なくお風呂につかる時間もなくストレスはたまる一方でした。実習なのでほぼノーメイクでファンデーションもしていかないくらい肌には何も塗っていなかったのですが、それでもニキビは減らずとにかく乾燥で粉を吹いていました。

 1年間の実習を終え、コロナ渦でリモート授業が増えて睡眠時間を十分にとることができるようになりました。その結果、少しずつではありますが、目立つニキビが減ってきました。しかし、乾燥は嘘かのようになおり、今は気にならないくらいです。スキンケアは化粧水・乳液でしたが新しく韓国コスメの美容液セラムを使い始めるようになってから粉吹きはなくなりました。

 お肌にとって良いのは、睡眠を十分にとることだと思います。さらに自分に合ったスキンケアを見つけること。私は漢方薬は意味はなかったとは言いません。漢方薬にもきちんと効果はあります。ニキビは地道に治していく根気が必要だと思います。それも踏まえて、自分にできることを試していくことが必要なのではないでしょうか。

尽きないアラフォーのお肌のお悩み

10代は日焼け止めにかぶれたり、息苦しい感じがする事からほぼ日焼け止めナシ、化粧ナシ。
仕事を始めた20代は美容系の仕事ということもありメイクやスキンケアに興味を持ち、お手入れを始める
今までしてきたこととして来なかったことの差が出始めた30代。

そんな私のお肌のお悩みについてお話したいと思います。

http://lembellie-listrac.com/

お悩み第3位〜タルミ〜
結婚式(28歳)の時の写真を見返すと37歳の今、確実にほうれい線が濃く出てきているのと、持ち上げた時の肉の動きの振れ幅がすごい!

お悩み第2位〜毛穴〜
10代の頃からずっと悩んできた毛穴ですが、黒ずみはクレンジングを変えてからびっくりするくらい良くなって気にならなくなりました。ただ毛穴は朝晩の洗顔と化粧水を怠ると開きっぱなし。しかもカサカサ( ̄◇ ̄;)

お悩み第一位〜シミ〜
これはほんとに35歳を超えてから凄くわかるようになりました。
最初にお話したように日焼け止めをして来なかった10代。高校時代は自転車通学で、朝日、夕日を右側からずっとあたって通学してきました。「紫外線は浴びたことを覚えていて老化と共に出てくる。」と聞いた時はすでに遅し。今、右側のフェイスラインのシミが間違いなく左より濃く、多いです。頬骨のあたりにもうっすらシミのようなものも見えてきました。

このお悩みを今、どうしたら少しでも改善、そして若くいられるのか。(笑)
尽きないアラフォーのお肌のお悩みです。

アラフィフ世代のお肌は相乗効果で

アラフィフ世代のお肌は露骨に気になるところが増えはじめてくる時期です。更年期の影響やストレス世代ということもあり今まで気になる程度だったものがよくよく鏡をみてビックリ!「ここまで酷かった」と驚き慌てふためいて急いで効きそうなスキンケア商品を探してみたり。

そしてシミ、目ジワ、そして法令線、ゴルゴ線やマリオネット線などたるみ、問題山積み。http://www.greenmountainplonkers.org/
ただスキンケア探しの旅に出てみると全てにバッチリ効くスキンケアというものはあまり無く。お高ければよいというものでもなく、かといってプチプラなものではお肌が納得してくれない。そこで各々のアイテムに役目を与えてみた。化粧水はコラーゲン・セラミド重視で充分保湿し肌に水分補給を、美容液で美白対策をしシミケアを、クリームでシワ・たるみ対策をする。

よく単品使いよりシリーズで使った方が効き目があると言われるがそれをはじめて実践してみる。

するとお肌の調子は徐々に整ってくる。特に重要だと感じたアイテムは化粧水だった。シミケアを始めるにもシワケア重視するにもとにかく保湿は大事だと。その方が美白もシワ対策も効果が増す。全ての効力を一つのスキンケアに求めるのもありだが、分けて各々のアイテムに助けてもらい相乗効果を狙うというのもありかなと思う。

ニキビがみるみるうちに治った方法

私は、小学校から大学までずっとスポーツを週7でやっていて美容に関して全くの無煙でした。
元々肌の油分が多い方で荒れやすい肌なのにも関わらず肌のケアを一切していなかったものですから、当然ニキビだらけで、思春期ニキビも大学3年ごろまでありました。

市販の販売店にシロジャムを売ってる場所はある?効果と私の口コミを暴露します!

大学の4年になった時彼女ができた関係で少し美容について意識し始め自然と肌のケアにも注力し始めました。
ですが何の知識もなかった私は、少し値段の張る洗顔を買って朝、昼、夜ごしごし若干のヒリヒリ感が残るくらい洗顔していました。

時には、洗顔の成分’を少し残した状態(少しぬるぬるする状態)で一日寝かせてみたり等完全独学で試行錯誤していました。
2か月、3か月経てど経てど良くならなかった私はついに肌をきれいにするためにケアの本を買いました。
そこには自分がやっていたことと真逆の事が書かれていて、かなりショックをうけました。

①洗浄力の使い分け。
②洗いすぎは禁物
③すすぎをしっかりする
上記三点を心がけるだけでニキビが消えたどころか肌きれいだねと長所になりました。
①肌の乾燥を感じるときは、洗浄力が優しいもので洗う。肌が乾燥しているときは、油分や水分が足りていない状態。洗浄力の強い洗顔によって肌に必要な油分まで取りすぎてしまい、乾燥してしまうと。乾燥を感じるときは洗浄力が優しいものを選んで使い分ける。

②は①と同様洗いすぎてしまうと肌に必要な油分まで洗い流してしまうのでかえって肌に悪影響を及ぼします。
③これがとにかく重要で、洗顔の洗い残しが一番のダメージになります。洗った時間の三倍の時間をかけて毎日しっかりすすぐよう心がけています。
この三点を心がけた事によってきれいな肌を手に入れ自分に自信がつききれいさに磨きがかかっていくといった好循環が生まれました。

マスクで肌荒れが酷くなりました

私は、普段から顔を中心とし、全身の肌荒れを起こしやすく常に皮膚科に通っている状況が何年も続いていました。
特に花粉症の時期は、肌荒れが酷くなるようで通常以上にしっかりとした肌ケアを行っていたのです。

ヴィオテラスCセラムは市販の販売店で取り扱いあり?購入して使用した効果と口コミ!

しかし、今年は年齢のせいか毎年のようにマスクをしているだけで今年はマスクで肌荒れを起こしてしまいました。
そのため、理由を医師に聞いてみたところ年齢による肌の弱りが原因とのことで薬を処方してもらったのです。

薬を塗ったところ、効果があったようでその時は炎症は収まりましたが、薬をやめると一気に炎症が復活してしまいました。
炎症が復活したため、原因はマスクにあると考え紙のマスクをやめて布で作ったマスクをしてみたところ炎症を抑えることができたのです。

やはり、肌が弱ってしまうと何に対しても肌が敏感になるため、これからはできるだけ肌に優しい状態を作っていきたいと考えています。

また、これからも花粉症の時期はより肌が弱く敏感になるので、使用する化粧品などにも気を使って生活していく必要があると思った一件でした。
この一件から、私は紙のマスクの使用をできるだけ中止して自分で作った布のマスクを使うように気を付けています。

20代後半からお肌の老化

25歳をすぎたあたりから、肌の年齢を感じることが多くなりました。朝の洗顔後、夜のお風呂上がりのスキンケアの時、鏡に映った自分の肌を見てどきっとします。「私、こんなお肌だったっけ…?」

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミ!最安値で購入可能な通販は?

「最近寝不足で疲れてるから、そのせいかな。一時的なものかな。」と色々言い訳を考えてみますが、27歳になった今、どう考えても20代前半の時よりハリ、ツヤ、潤いはなくなったし、うっすらとシミも浮き上がってきているように感じます。

学生時代の写真なんかを見ると一目瞭然で、明らかに年齢が出ている現実を突きつけられます。当時は女の先輩たちにも「お肌に若さが出てる!」と言われて嬉しい気持ちになっていましたが、今は「年齢程には見えないから大丈夫!」みたいなことを言われます…。

鏡や写真を見てショックを受けた後は、気休めに顔パックなどをしますが、もっと根本的に肌年齢を若返らせる方法はないものか…お肌の綺麗な人は何を使っているんだろうと不思議です。やっぱりSK-2みたいな高い基礎化粧品を買い続けるしかないのでしょうか。

昨日より今日、今日より明日、お肌も歳を取っていると思うと、すぐに何かしなければという思いですが、何をすればいいのかわからず迷子です。。。

ホルモンバランスが顕著に出る顔面

生理前は極端に肌荒れが気になります。

むしろ肌が荒れてきたらそろそろ生理が来るなと思います。

アスハダの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

眉間、あご、頬あたりは特にひどく、

この3か所に吹き出物ができると、自分の調子の悪さがわかります。

対処法として、この場所に吹き出物ができてきたら

一番に洗顔を変えます。

普段は乾燥肌用の洗顔と化粧水を使っていますが

この時期になると敏感肌用の洗顔と化粧水に変えて、

保湿中心のケアに切り替えます。

ですが、それでも肌の悩みは尽きません。

毎月行事なので仕方ないと思いますが

その時期にテンションが下がるのも嫌なので

逆手にとって逆にご褒美週間にしました。

肌にこれ以上ないご褒美をあげて

その時期の肌がマイナスにならないように

せめて平均を保てるよう

パック等を使うようにしています。

また、顔面の肌だけではなく

腕等のカミソリ負けの悩みもあります。

どれだけ保湿しても、カミソリで処理した後の肌は

ひりひりしたり赤くなってしまいます。

その状態で、ストッキング等をはくと

サメ肌のようになってしまい、粉が止まらなくなってしまいます。

夜のうちに保湿をして

なるべく肌がいい状態になるようにしていますが

一向に良くならないのでこれも何とかしたいと思っています。

顔のたるみの原因について

年齢を重ねていくと顔の皮膚がたるんできますよね。

今回はそんな「肌のたるみ」の原因について調べてみました。

http://www.seawolfmarine.net/

肌がたるんでしまう原因は様々な要因が重なっていて、特に筋肉の衰えや、皮膚の乾燥と老化が主な原因です。

顔の皮膚の裏には表情筋が多数あり、日常的な表情の癖や、年齢による老化などによって筋繊維が緩むことで顔のたるみに繋がります。
また、表情筋の老化によって実年齢よりも老けて見えたり、シワの原因になったりもします。

皮膚の乾燥は、加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸、水分などの減少で引き起こされます。
それに、皮膚が乾燥すると肌の新陳代謝が落ち、古い角質が剥がれにくくなって、さらに乾燥が進む悪循環に陥ってしまします。

皮膚の乾燥以外にも、紫外線A波による腺維芽細胞の損傷、活性酸素によるコラーゲンの硬化なども肌の老化に繋がります。

これらの肌のたるみの原因は、ある程度予防することが可能で、特に紫外線や肌の保湿等は化粧品や日焼け止めで予防が可能です。
また、表情筋のたるみは日頃から笑顔を心がけたり、表情筋トレーニングで筋力を維持することができます。

肌トラブルを事前に予防するためにも、日頃から「意識」して表情を動かしたり、肌の保湿ケアを行っていきましょう。

ほっぺたの赤身と毛穴

私は体が全体的に毛深いのですがそれが原因なのかほっぺたの毛穴が昔からよく目立ちます。ネットで検索してみると保湿が重要だとかこの化粧水を使えば毛穴が引き締まるだとか書かれているので色々頑張っては見たもののまったく効果はありませんでした。

ヴィオテラスCセラム

毛穴が目立つだけではなくほっぺたの赤身も気になるためよくネットで検索しては見るのですが相変わらず赤身も消えません。周りの友達は小さい時から毛穴の無いようなつるんとした肌の子ばかりなので何で自分だけこんな肌なのか鏡を見るたびに落ち込みます。

ですが社会人になり化粧をするようになったら肌がカサカサしているわけではないからか化粧のノリはいいみたいで周りからきれいな肌でうらやましいとよく言われるようになりました。化粧を落としたら相変わらずの毛穴だらけで赤身のある肌ですから嬉しさ半分悲しさ半分ですがね。

そんな日々を送っているときれいな肌って何だろうと疑問に思います。化粧が上手できれいな肌に見せることができる人はすっぴんが肌汚くても綺麗といった印象を与えますし、化粧が苦手で素顔に近い人は時には肌が荒れて見えることもありますが実際は肌がきれいな方だったりもします。

機械の数値で肌の良い悪いを決めたとしたら私の肌は最悪な状態かもしれませんがファンデーション塗ったらきれいな肌に見られる。どちらを現実に受け入れるかと考えてみたら化粧して綺麗にみられているのならまだ私はそんなに肌に悩んでいないほうなのかななんてポジティブに生きています。

もうそばかすじゃなくシミ

子どもの頃からそばかすが多く、
肌も弱かったので、小学生の頃から日焼け対策をしていました。
敏感肌で、使えるもの限られてきました。

http://cityleaders.org/

子育て中、外で過ごす事も多く、
皮膚トラブルも減り、あれ?!丈夫になったと感じていました。
でも、30代後半から、元からあるそばかすが、大きく目立つように、まさしくシミですね。
隠れていたシミが、急に見えるようになってきました。

化粧品は、10代に皮膚科で紹介してもらったノブ化粧品をのシリーズを変え、基本的に愛用してきました。
敏感肌で皮膚科に行き、
定期的にローションやクリームも処方してもらう事も多く、処方薬が、基礎化粧品になっています。子どもも同じものを処方されています。とても保湿もあり、化粧ノリのよく重宝しています。
困ったときは、塗り薬とプロペトのみ保湿が皮膚回復がいいです。私のリップは、プロペトです。

最近は、ロート製薬の極純のヒアルロン酸ローションも肌にあい使っていた事もありました。だたし、乳液や他のシリーズは、ダメでした。

ただシミ対策は、最低限で数年過ごしてました。
市販の美容化粧品で、肌トラブルを起こした事もあり、
やはり皮膚科で相談した方がいいのか、今、悩んでいるところです。皮膚科でも医療適用外の治療になるので、市販化粧品で良いものがあったら使ってみたいとも、考えています。

10代20代の頃とは違い、お手頃で肌に優しくホワイトニング効果のある商品があるんだろうな。
敏感肌なのでお試しもなかなか出来ず、試せてません。

スッピンなんて見せられない!

私は現在27歳ですが、スッピンにはとにかく自信がありません。
特に寝起きのひどい顔‥

自信がないというのにはちゃんとした理由があり、私は思春期時代から23歳頃まで、
スキンケアに関して全く意識をしてきませんでした。
中学生頃から少し化粧に興味を持ち始め、アイラインを引いたりチークをつけたり。
そしてその化粧を、全て普通の洗顔のみで落としていました。
もちろんアイラインは残ってしまうので、お風呂上がりに鏡を見て、残っているなと気付いたら
なんと、ティッシュで擦って落としていました‥(笑)
自ら摩擦で肌を傷めていたなんて信じられません。

セシュレルの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

高校生の頃にはさすがにクレンジングを使うようになりましたが
知識も何もないので、ゴシゴシ落とし、化粧水をつける前にドライヤーで髪を乾かしていたものですから、
相当乾燥していたでしょうね。

大学生の頃から23歳頃まではお酒をとにかく飲んでいて、朝帰りも頻繁。
化粧をしたまま朝まで過ごしたり、深夜に友人の家に泊まることになった時には
化粧を落とさず寝てしまったり‥
ニキビがひどく肌荒れが一番最悪だった時期です。
さらにさらに、そのニキビをつい潰してしまう癖のせいで
今の私の顔には残念なニキビ跡がたくさん。

今結婚していますが、付き合っている頃からスッピンを旦那に見られたくなくて必死でしたが
お世辞でも、可愛いよと言ってくれることに救われています。
朝起きてこんな顔の嫁が隣にいるなんて申し訳ない‥と思いながらも慣れてきてしまった自分が怖い。

頑張ってお小遣いを稼いで、ある程度貯まった時、美容クリニックで肌をケアして若返るのが今の私の夢です(笑)
同じ経験をしてきた皆さん、一緒に頑張りましょう!
そしてまだ間に合う皆さん!将来のために今のうちからしっかりケアして下さいね!!!

おでこ、あごのニキビに困る?

気付いたらニキビってあるんですよね。

おでこ、あご、鼻、頬にいきなりあらわれるニキビ。
とても困りますよね。
気になるし、痛いし、触ったら悪化するし。

なんでニキビができるのかって、みんなが1度は悩んでることだと思います。

ネーヴェクレマの口コミと美肌効果!

噂では皮脂汚れが原因ってよく聞きますよね!
でも、皮脂の分泌って肌が乾燥してるから起こることなんです。

ニキビの原因って、ほとんどが乾燥なんです!!

肌に水分がないとダメージうまくターンオーバーが行われなくて、汚れが排出されないですよね。
それが、ニキビになるんです。
皮脂が多いって人も、顔に水分がなくて顔に潤いを与えなきゃいけないから、油が出てきてしまう。
それが肌の傷、ダメージと合わさってニキビになるんです。

顔の脂を落とすよりも、しっかり保湿して余分な脂が出ないように気をつけてあげたほうがいいのかもしれないです!!

それと、水分は化粧水からの水だけじゃなくて、口から飲む水も大切です。
どちらかというと飲む水のほうが大事!!

1日2リットルは生きるのに必要とも言われています。
モデルさんはたくさん水飲みますもんね。

そうして、肌のターンオーバーをよくしていると、ニキビもきれいになっていくかも知れないですね!

シワとかシミ、たるみも水分が不足してると起こることだと言われています。

化粧水での保湿と体の中からの潤いを大事にしたいですね!

老化の恐怖、そして受け入れ

コロナの影響で在宅時間が圧倒的に増えた昨今。

http://www.dinnerinthesky.net/

せっかくなので、普段見ないふりをしていた

老化現象と向き合うのも良いかもしれません。

じっくり向き合う場所として、

お風呂などはいかがでしょうか。

ネットで調べたリンパマッサージや、

ほうれい線解消の顔面体操等・・・

思う存分試すのです。

なんて書いてますが、私自身が試しております。

お風呂に1時間も時間をかけるなんて、

以前の私には考えられない贅沢な時間配分。

覚悟はしておりましたが・・・

うわぁぁぁ・・・

思わず声に出た。

薄々、何か対策しなければとは感じてましたがね。

まさかこんなに重力に負けていたとは!

やはり、どこかで受け入れたくないという

気持ちが働いていたのかもしれません。

ごめんねお肌。

今日から全力でマッサージするね。

(極力お金はかけたく無い)

この度

☆気付き☆

☆受け入れ☆

☆前向きに☆

というステップを踏むことが出来ました。

最終的には

☆改善☆

まで到達したいものです。

ちなみに、お風呂で色々試しているマッサージで、

癖になってしまったものをご紹介します。

眉毛マッサージです。

え?眉毛ってマッサージ必要??

と思ったのですが、癖になります。

・・・眉毛が刺激を求めている・・・

眉毛マッサージのお蔭か、他に試したもののお蔭かは分かりませんが、

現在は吹き出物がドバっと出始めております。

これはこれでやばいな・・・

いや、きっとお肌がびっくりしているだけで、そのうち治まるに違いない!

the・前向き。

そして、早めに出でよ、改善。

女性とお肌の戦いは30歳から!

ここの所、どうもうまく行きません。ネオちゅらびはだは効果なし?

いや、誤魔化しがきかなくなってきたの方が正しい?

ふと気がつけばアラフィフと呼ばれる年齢。

朝、鏡に向かうと、朝日のなかで否応なく再認識させられる、シミ・シワ・たるみ。

いやいやいやいや、沢山保湿すれば、パックの回数を増やせばと頑張っても、やはりよる年波には勝てないのでしょうか。思うように効果は現れません。

まだアラフォーの頃は、色々と高いブランド物から安い物であっても、化粧水・美容液と呼ばれるものをせっせと塗れば、若い頃のようにとは行かなくてもそれなりに、外に出かけていっても大丈夫な所までシミ・シワ・たるみをカバー出来てた気がします。

それが、アラフィフでは難しくなってきました。

人生の経験の分だけ、シミ・シワ・たるみが蓄積しているかのようです。

思えばいつから肌の調子が気になるようになったのでしょうか。はっきり言えるのは、30歳を超えた頃から、一日オフィスにいると、お昼に化粧直しをしても夕方になると目元がひどく乾燥する様になった事。当時もとても焦り、夕方に二回目の化粧直しをしていました。

そしてアラフィフの今。

何とか抗おうと、口角をあげせめて笑顔を気持ち良くしたり、日差しを避け、より丁寧にお肌のケアをしたり、食べ物にも気をつけたり。お肌との戦いは続いています。

そうしてあの手この手と考えるのも、美容の楽しみですね。

ニキビで苦しんだ10年間

私に初めてニキビができたのは小学5年生のときです。

顎からフェイスラインに沿って小さいニキビが大量にできたのを覚えています。

ネオちゅらびはだの効果

私の肌は、母からの遺伝でかなり薄く荒れやすい肌です。(4つ上の姉も同様)

でもそのことを知ったのは中学生の時。

小学6年生の頃はニキビに悩むこともなく、割ときれいな肌でした。

最初にできた顎ニキビも、気がつけばきれいに治っていたので

特に気にすることなく過ごしていました。

中学生になりおでこに思春期ニキビができましたが、

また放っておいても治ると思い、夜の洗顔以外何もしていませんでした。

(面倒くさがりLv100なのでスキンケアすらしていませんでした。)

高校生になって初めてスキンケアをするようになりましたが

ニキビの種類が変わったのか頬にポツポツとできるようになりました。

沢山の種類の洗顔、化粧水を試しましたが完治することはなく、

私は専門学校へと進学しました。

そこで、私のニキビ地獄が始まるのです。

今までのは序章にも過ぎません。

専門2年生になる頃には顔全体に赤いニキビができ

治ってもまた同じところにニキビができる,,,の繰り返し。

よく広告で見るようなひどい肌荒れそのもの,,,というよりそれ以上でした。

そのニキビ地獄は5年間続きました。

でもある時、突然ニキビ地獄は終わりを告げます。

今まではハトムギ化粧水を素手でバシャバシャつけ、無印の乳液で蓋をしていました。

それを化粧水をコットンに染み込ませてつけるやり方に変えた途端

みるみるうちに肌がきれいになったのです。

それだけが原因で綺麗になったかは分かりませんが、今肌荒れで悩んでる方は1ヶ月お試しして見る価値は十分にあります。

私は1ヶ月以内に効果が出ました。

人によって合う合わないはありますが、合う方法だと本当に早く効果が出るんだなと思いました。

まさか自分がこれを使う日が来るなんて

ここ数年体のあちこちがかゆくてとにかく家ではかきむしっています。いろんなところに長く残りそうな跡がではじめてこれではまずいと思い、改善策をいろいろしてみようと思います。

まずはお風呂で体を洗う際に使うボディソープの件。こちらを、大島優子さんと坂口健太郎さんのCMでおなじみ「ミノン」に切り替えてみようかなと思っています。正直、少し抵抗がありました。私は昔介護職で働いていたことがあり、肌荒れがひどいおばあさんに施設として「ミノン」を使用していたのです。ヴィオテラスCセラム

見た目もシンプルなぱっけじということもあり、こういうご年配向けの商品なんだろうなと思っていましたが、自分が使う日がこんなに早く来るとは驚きました。大島さんと坂口さんを起用してのCMも若い人に手に取ってほしいからなんでしょうか。

私も肌荒れに悩んでいるので、まんまとその作戦にはめられた感じがいやなかんじですが、とにかく、この痒くて毎日ポリポリしている状況を変えていきたいと思います。っしてお風呂から上がった手もお肌に刺激を与えないように掃除もしっかりと。でも、うちには掃除機がないのでこまめに洗濯をすることで対応していきたいと思います。早く肌質改善してくれ。

40代女性のお肌の悩み

お肌の悩みは年齢に比例して増えていますが、私の今の一番の悩みはシミです。

もっと若いときから日焼け予防を徹底していればよかったとつくづく後悔しています。http://www.cinecim.com/

子供が小学生の頃、毎週クラブ活動で土曜、日曜、祝日と帯同していました。

移動や、練習、試合と汗もかくので「どうせ汗と一緒に日焼け止め塗っていても流れて取れてしまうし…」と大して気にもせずそのままでいました。

その頃にはこんなにシミに悩むとは思ってもいませんでした。

普段通りに鏡の前で化粧をしようとしていると、ある日突然、ふとシミがあることに気が付きました。

もうその頃には手遅れでした。次から次にシミが増えていく一方です。

シミ取りようの化粧水や、ホワイトニング、パックをしてもほぼ効果は表れません。

その時は、お手入れもしたしシミも薄くなってきたと気持ちの持ちようで思うのですが、一切消えることはありません。

シミなんて…と若い頃は思っていましたが、歳を重ねてこんなに悩む日が来るなんて。

いろんなシミ対策、予防などのグッズがありますが、できるだけ早めに、できるだけ若いうちから使用していくことを勧めます。

なってからでは遅いのです。海や日焼けサロンで焼いている人は、顔だけではなく体にも出るので気を付けてください。

マスクをしている時もメイクをすべきか?

時々マスクをしていてもバッチリとメイクをしている人も見かけますが、ほとんどの人がメイクをしないか一部分だけにするという人が増えているなと思います。

ハダキララは実店舗で購入できる?市販での取り扱い状況や効果口コミを徹底レポート

目元だけはメイクをしてマスクをしている部分に関してはメイクをしないことでマスクにファンデーションの汚れをつけないということをしているのかなと思うのですが、ニキビを防ぐという意味では結構いい話かなと思います。

ニキビは肌の汚れで毛穴をつまらせて起こる炎症ですが、メイクをしないことで毛穴をつまらせる心配もないし洗顔も簡単で肌への負担も少なくて楽です。

特に在宅勤務が主流になってきた今はメイクをするということも減ってきているので気にしないという人も増えてきていることからメイクをしない人も増えてくるだろうと思います。

ただし、スキンケアが重要になってきます。

特にこれからの時期は紫外線も強くなってくるので日焼け止めは欠かせなくなるだろうと思いますし、寝る前のケアも重要になってきます。

パンデミックが収まってメイクをしようかなと思ったときに肌の調子が悪いということにならないためにもスキンケアが欠かせないのは言うまでもありませんし、きれいを保つためにもマスクをしている時期はスキンケアが必要です。

ニキビなどは早めに改善させること

ニキビというのは治し方がなかなか難しいものでもあります。若いときもそうでしょうが、大人になってからでも悩んでしまう症状のひとつといえる肌のトラブルです。これは炎症を起こしているということがあるわけですから、それを押さえるということがポイントになります。

具体的に言いますとこれは様々な薬なので改善することができるのですがホルモンバランスの崩れによって生まれてきてしまっているニキビなどの場合は生活の改善などをするということでそれなりに効果が期待できるようになりのます。http://www.mason-works.com/

ニキビというのは、大人になると吹き出物と呼ばれるものに名前が変わるわけですが要するに何かしら違うというわけでもありませんので、それは気にすることではないでしょう。

ニキビを改善させる方法というのがやることあるんですが、それはとにかく肌を労わるということです。肌トラブルの多くというのは、色々とあるのですが、ニキビなどに関しては少しでも肌の炎症を回復させるためのターンオーバーを早めに行えるように栄養を摂取したりとか、紫外線などをあまり食べないようにするということにするということが重要であるといえるでしょう。これを意識しておきましょう。

私はストレスでお肌がひどいです。

私はストレスでお肌がものすごくひどい荒れ模様です。これもすべてストレスのせいだと思っています。なかなか思い通りには行かないので人生辛いのですがそんなことを言っていてもどうしようもないと思うので最近はお肌のために何か対策ができないかと言うことを感じています。ハダキララを辛口評価!

いろいろと心配と言うかいろいろと大変だと思うことが多いの出なかなかストレスは減らないのですがやっぱりお肌のことを思うと正直もう少しケアをしてあげてもいいかなと思っています。

私は最近お肌が調子が悪いのでそのせいであまりいい思いをしていません。お肌が綺麗な人ってやっぱり充実してるよなって思いますよね。

なんだかしんどくてしんどくて辛いのです。お肌に心は現れるといってもいいかもしれません。なんだかしんどいのです。

なんだかお肌の調子が狂ってしまって辛いです。まずはお肌がもとに戻るようにしなければと思っています。なかなか思うようには行かないですね。でもやっぱり私はお肌を元通りにさせたいので何とかしたいと思っています。お肌におすすめの化粧水を探そうと思って最近いろいろと考えています。なかなかいろいろとありすぎてどうしたらいいのか迷ってしまいますが。

毎日必ず鏡を見て笑う

私にはニキビがとても多く、繰り返しできてしまいます。効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

毎日のケアを大事にして、食事も気をつけているようにしております。学生の頃からニキビには悩まされていますが、思春期ということもあり両親に相談してニキビ治療の専門病院に通院させてもらうことができました。そこでまず初めに言われたことが毎日、鏡を見ること。それが私にはとても心に刻まれています。

言われた真意として前を向かせるとことだそうですが、自身の無い人間は下を向く傾向があると言われました。その時に私自身も凄く納得したのが今でも思います。それともう一つの意味でニキビとしっかり向き合うことだとも知りました。

細かいことも言われましたが、ニキビができる箇所にはそれぞれの原因があるとも知りました。なので、どこの箇所が繰り返しできていて日々の生活ですなにをしなくてはいけないのか明確にすることだとも言われました。まずは内面からとも伝えられましたがまさにその通りだと感じました。

怖がらず、自分に自信持ち、毎日しっかり鏡を見ることで現状、経過が見れます。今ではそれが毎日ルーティンとなっております。ニキビに悩んだらまずは病院に行くことをオススメします。今回の件で私はとても充実した日々も過ごしております。

私の顔にある「ソバカス」についてのお悩み

私の顔には沢山の「ソバカス」がある。小学生から高校生まで何も気にせずに紫外線を浴びる日々。https://note.com/kininaruiro/n/n8500e6da9106
「日焼け止めクリームを小まめに塗る」という概念は当時の私の中にありませんでした。

その結果、アラサーになった今、沢山のソバカスに悩まされています。

出勤時やお友達と遊ぶ日々はソバカスをコンシーラーで毎日隠す日々。

最初はうまく隠れるが、時間が経つにつれて化粧も落ちてきて、同時に浮き出てくるソバカス。

「ソバカスがなければもっと化粧が楽なんだろうな…」「ソバカスが泣ければお肌が明るく見えるんだろうな…」と思う日々。

ソバカスを自分の顔から消したいのだが、飲む薬は多少はマシになるのだろうけど、時間はかかるし、自分が納得できるまで綺麗に消えないのだろうと思うと

なかなか手を出しづらい。

一番効果的なのは?「美容レーザー」である。

某美容外科のカウンセリングに行くと5回20万円だという。

やはり、「効果が高い=資金も高い」のだろうか。

お金に不自由がなければ直ぐにでも受けたいのが本音だが、それは難しい。

韓国で破格でレーザーを受けれるみたいだが、何回か通わないといけないし、

結局交通費もかかるし、日本語が通じるか不安。そして何より「失敗されたら?」という心配がつきない。

その点の不安はつきまとうのだろうか。

これからもこのソバカスに付き合っていかないといえないのだろうか、と思うと憂鬱です。

なにか効果的で費用的にも優しいソバカス対策はないのだろうか。

加齢による肌の変化って本当だったんだ!

今回は加齢による肌の変化について書いていこうと思います。

私は現在24歳の社会人なのですが、

20歳になった時に親戚のおばさんに

「女は20歳過ぎたら一気に加速するわよ?」

とか、

「25歳あたりから一気に肌質も変わるから今からスキンケアしっかりしておいた方がいいわよ?」

と、笑いまじりで言われていました。

元々汗っかきな私は乾燥なんて無縁で

おばさんの発言に対して「本当にそんなこと起こるのかな??」なんて思っていたのですが。

その時は突然やってきたのです。

24歳の誕生日を迎えて初めての冬。

ファ…ファンデーションがのらない!!

今までなんの違和感もなしに使っていたファンデーションが

のらず、白く粉をふくようになってしまったのです!

今までこんなことなかったのに…!

それに、今までたまにサボっても支障がなかった化粧水。

(サボってること自体問題ではあるのですが笑)

サボったら最後、こっちも感想ですぐに粉をふいてしまう…

おばさんの言っていた忠告は本当だったと、

今では身に染みています。

それからというもの、

朝起きて顔洗ったらすぐに化粧水と乳液。

化粧直しの時も化粧水とクリーム、

夜寝る前はマスクに化粧水に…と

日々のスキンケアが必須になりました。

やっぱり加齢による肌の変化って本当なんですね…

身を持って感じました。

お肌が異常な乾燥で困ってます

最近は年齢とともにお肌の乾燥がひどすぎて困っています。

特に冬の乾燥する季節はどうしようもないくらいに乾燥が悪化してしまいます。

ただでさえ乾燥しているのに、家の中が寒いのでエアコンを1日中つけっぱなしにしているせいというのもあると思います。

でも少し寒い地域にしているので寒すぎて、寝ている間もずっとエアコンをつけっぱなしなのです。

お肌の乾燥を気にして一応加湿器を使ってみたりはしているのですが、それでもお肌はがっさがさで治らないんです。

最近では乾燥が悪化しすぎて、ほっぺや口の周りあたりが粉っぽくなってしまうという始末です。

そのせいでヒリヒリしてちょっと痛い時まであるんです。

ネットでいろんな乾燥対策や、保湿にいいものなどを調べて一生懸命頑張っているのになかなか治らないんですよね。

ここ何年かは、もうこれは体質だからあきらめるしかないのか?とちょっとだけ諦めモードになってきたりもしています。

何とかしてこの感想を治す方法があればいいのですが…

特に仕事柄接客業なのでメイクをしない訳にはいかないのですが、ファンデーションを塗ると気が1番辛いですね。

ヒリヒリするし、何より全然キレイにファンデーションが乗らないんです。

本当に悲しいです。

毛穴汚れに取りつかれていた青春時代の私へ

アラサーの私が十代だった頃の私に言いたいこと。諸々あるけれど、これだけは強く言いたい。

『毛穴から皮脂を絞り出すのをやめなさい!!特にほっぺた!!』

小学校入学時に買ってもらった勉強机に鏡を置いて、これもまた小学校入学時に買ってもらったスタンドライトを煌々と照らし、夜な夜なひとりで毛穴から「ウニュ~」っと皮脂を絞り出していた頃の、ピチピチの十代だった私よ。頼むから今すぐその行為をやめてくれ、マジで。

楽しさがあったことは認める。

だけど、なんだろう。自分の顔にコンプレックスがあって、毛穴から出てくる皮脂にまで敏感になっていたんだと思う。

「こんなものが出てくるなんて……洗顔が足りてないのかな?でも毎日ちゃんとゴシゴシ洗ってるし……。だったら絞り出すしかないっしょ!」

鏡に向かう丸まった背中を、今の私が優しく抱きしめてあげたいとも思う。わかるよ、思春期だもん。青春だもんね。って。

だけどそんな青春のこだわりにより、今の私の右頬には、青春の甘酸っぱさでは到底埋めることができない大きな穴ぼこが開いているのだ。

おっきなクレーター。さながら月の表面。

青春時代に掘った穴を、当時の私が聞いたら卒倒するであろうお値段のファンデーションでせっせと埋め立てるアラサーの朝。

自分でやったことの責任は自分でとるよ。だって大人だもん。

同じ場所に繰り返すニキビ!!

私はもともと乾燥肌で、お風呂のあとはすぐにでも化粧水を塗らないと口の周りがカピカピになってしまうほどでした。

その為、思春期も20歳くらいになってもニキビが出来たことがありませんでした。

ですが25歳くらいから、実家を出て自炊はしていましたが友達と飲みに行く回数も増え、夜更かしも増えたことで初めて眉間にニキビが出来ました。

放っておけば治るだろう。と特に気にしていませんでした。

ですが徐々に増えていってしまい、眉間だけで4,5個のニキビができてしまいました。

洗顔をアクネケア用に変え、皮膚科で薬をもらい毎日ケアをして1か月ほどで治りました。

しかし、また気を抜くとすぐに同じ場所にニキビが出来てしまうようになりました。

出来る場所は眉間のみ!おでこや顎、頬には全くできません。

ネットでニキビの出来る場所でわかる原因を調べて対策してみても出来ては治り、また出来て、、、というのを繰り返しています。

前髪は分けていて患部には触れていません。洗顔もよく泡を立てて優しく洗っています。

幼少期からずっと乾燥肌で悩んでいてニキビなんて出来ないだろう。と思っていましたがやはり体質や肌質は日々変化するものなんだなあ。

と実感しています。。