一人暮らし用のまとめて作る鍋ダイエット

このダイエットで特徴的なのは簡単で他のダイエットであるような厳しい食事制限はなく時間や出費も節約出来る点があります。

筆者はこのダイエット方法で10キロ程度の減量に成功しました。

効果なしで痩せない?ゼロキャロの悪評や悪い評価の口コミを徹底検証!

やり方としては、安い鶏の胸肉を一枚おおよそ2センチ角に切ったものに袋詰めのカット野菜(野菜炒め等に使うもの)に、もやし二袋を大きめの鍋に入れ、被る程度の水を入れてあくを取りながらひと煮立ちさせたものに酒、醤油、味醂を適量入れて軽く煮立たせたものを作ります。

一般的なちゃんこ鍋の様になりますが、ここからがポイントでそれを何食かに分けて食べる事にあります。

小ぶりなラーメン鉢程度の器であればだいたい5食分になりますが、1回の食事を器に移したその鍋と白米だけに置き換えると満腹感もある他、残りの分は翌日以降に回す為、調理時間は加熱するだけとなり時間の節約にもなります。

また、2日目以降はチューブ入りの生姜やニンニク等を一種類ずつ好みの量を入れて味を変えていくのもこのダイエットでは重要で毎日同じものでも味が変わる事で飽きずに続きます。

おすすめとしては2日目は野菜の水分が出てしまい味が薄くなるので適量の塩または麺つゆを入れ、3日目にニンニクを足し、4日目に生姜を入れ、5日目に味噌やカレールーを入れると飽きずに5食置き換える事が可能です。

また、材料が安価で栄養価も高いことからコストパフォーマンス抜群なダイエット食になります。

低糖質ダイエットとこまめな運動

ずっと痩せ型で、ダイエットなど無縁だった私ですが、40代に突入した途端、体重は増える一方。痩せていた20代より10kgも増え、小柄なのに50kgの大台に乗ったときはショックでした。「年齢も年齢だし開き直るか?!」と思ってみても、鏡に映るオバサン体型を見るたびに情けなくなりダイエットをすることにしました。

快糖茶の悪い口コミを徹底検証!効果なしで痩せないのか購入して試した結果…!

その頃流行っていたのは糖質制限ダイエット。かかりつけの医師のすすめもあり、運動しなくても痩せるとのことだったのでやってみましたが、一人暮らしならまだしも、家族が目の前でごはんやパン、甘いものを食べているのを見ていると、我慢できなくなってついつい食べてしまう、痩せない、罪悪感、の繰り返しでうまくいきませんでした。

そこでやってみたのが低糖質ダイエット。白米の代わりに玄米、食パンの代わりにライ麦パン、など、糖質をとるならGI値の低い食品を選ぶようにしました。また、立ったり座ったり、エスカレーターは使わず階段を使ったり、こまめに動くようにしました。

すると、低糖質とは言え、ある程度がつんと糖質をとることによって食事の満足度が上がったのか、甘いものが欲しくなくなりました。また、動けば動くほど体が軽くなっていき、体を動かすのが楽しくなっていきました。気づけば体重は40台前半。体も引き締まり、ラインが綺麗になって、洋服選びも楽しくなりました。

ダイエットは素敵なスーツ姿には欠かせません。

自分の好きな体をいつまでも若々しくメンテナンスをすることはいつまでも素敵な時間を楽しんでいくうえでも大切な方法となります。ゼロキャロの効果的な飲み方

家でスリムな体を作っていくことを考えるうえでもやはりきちんとした素敵な体を作っていくことができます。家で筋トレをすることなどでより素晴らしい時間のなかで自分らしい体を作っていくことができます。

ボクシングなど、ジムにいかないとできないと考えられているような練習でも、家でシャドウボクシングなどをすることで快適な体を作っていくことができます。腹筋や筋トレなどを自分でおこなっていくことでも健やかな体を自分で作っていくことができます。

自分のことを自分で楽しんでおこなっていくことでより納得のいく時間や充実した時間を自分で楽しんでいくことができます。家で楽しんで体をリラックスさせることでより充実した時間や人生を自分らしく楽しんで送っていくことができます。

ダイエットは普段の生活のなかで大切な体を自分で守っていくには必要不可欠な大変重要な要因です。女性に限らず男性でもビジネスにおけるスーツ姿のスタイルなどは大切なポイントとなりますので、自分を磨いてさらなる素敵な男性としてもてもらうには日頃からの努力が大切なこととなるのは間違いありません。

筋肉トレーニングと食事制限で5キロ痩せた

激しい運動ができなくても痩せれた!

ゼロキャロの感想

私は、腰、足のけがのため手術をしたのですが、

術後に5キロ太ってしまいました。

太ると余計に体に負荷がかかり、腰の痛みが

増してしまったのでダイエットをしました。

以前なら筋肉トレーニングに加えて

ランニングやウォーキングと言った有酸素運動を

していたのですが、術後で体は痛く

激しい運動がこの時できませんでした。

なので行ったのは3つ。

・筋肉トレーニング

・ストレッチ

・食事制限

より詳しく書いていきます。

■筋肉トレーニング方法

主に腹筋、背筋、スクワット

の三つを行っていました。

腹筋は足をベッドなどの台に乗せて

あげられる高さまでゆっくりと上体を

息を吐きながらあげ、ゆっくりと降ろす。

を10回3セット

背筋は両足を床から少し浮かせ

上体を無理のない範囲でおこす。

これも10回3セット

スクワットは足を肩幅に開き

おしりを突き出しながらゆっくりと

深呼吸を忘れずに10回3セット

最初は体の痛みがあったので、2セットずつだったり

体調に合わせて行っていました。

■ストレッチ

筋肉を動かした後に、緩めるため

10分かけて股関節、腰、首、肩を

伸ばして、疲れをためないようにします。

■食事

短期で効果を出したかったのもあり、

基本的には炭水化物を抜いていました。

しかし、炭水化物を0にしてしまうと

便秘になったり、エネルギー不足となるため、

茶碗半分をおかゆにして食べていました。

主な主食は、キムチ納豆、豆腐、サラダチキン

温野菜、卵でした。

たんぱく質を多めにとるようにして

筋肉トレーニングの効果を上げたかったためです。

これに加えてお風呂でしっかり湯船に

つかり体を温めることで代謝が上がり

私は一か月で5キロ痩せました。

個人差はあると思いますが

良かった参考にしてみてください。