タバコを吸っている人が行うべき口臭ケア

タバコを吸っている本人でさえ、「なんかドブの臭いがする」と感じたことがあると思います。実際自分も排泄物に近い臭いを口から感じたことがあります。http://www.ahja-news.org/

自分でさえこういった不快感を感じるのですから、関わる人はもっと不快感を感じるでしょう。大人としてモラルを持って接するには色々とセルフケアをしていきましょう。

基本的にはタバコを吸う時は不定期です。人と会うのは分かっているが、いつでも吸ってしまうのは止められません。まずは、最後の一口は煙を吹ききるようにしています。

出来ればすぐに歯磨きをと言いたいのですが、水場が無い時は水分をしっかり摂った後にガムを噛むようにしています。唾液の分泌を促します。唾液と聞くと汚いイメージがありますが、そもそも唾液とは口腔内の菌を除菌してくれます。更に言うと唾液が出てこないとタバコとは別に口臭の原因にもなるので唾液は重要なんですね。

気休め程度ですが、ガムも噛むことで多少の汚れを取ってもらうようにしてます。汚れからの臭いは誰もが分かる原因です。

歯磨きが出来る環境ならば是非歯磨きをしましょう。ヤニのしつこさは油より取れないです。念入りに歯磨きをしたら終わりではありません。最後にモンダミンでようやく人並みになると思ってください。